五所川原たちねぷた、高さに圧倒!【日本一周102日目】

2017.8.6(日)

今朝は早めの起床&移動。

サプライズは上出来?!

まずはキャンプ場近くの津軽海峡フェリーターミナルへ向かいます。

もちろん、私はフェリーに乗りません。とある方をお出迎えするためです( `ー´)ノ

ということで、サプライズ登場の曳地さん!!

最後に会ったのは【83日目】以来ですね。

昨日の記事で紹介したように、北海道一周旅を終えたばかり。
自転車は売り去り、青春18きっぷでのわずかな旅の途中です( ^ω^ )

・・・ただし、カメラの充電器を間違えて実家り送り返したため、本日夜に実家へ帰るとのこと。

3年越しの日本一周補完の旅、大変お疲れさまでした!

ということで、私がα6000を開封した時以来のミスタードーナツへ。

これから先も、ミスドを見るたび開封の儀を思い出しそうです(笑)

たかが20日ぶりの再会ですが、色々な思い出話を語りました。

出会ったばかりでホタルを撮りに行き、流れで大間崎へ。
日中はバラバラなものの、なんだかんだ一緒に長万部の温泉へ。
そこでお別れかと思いきや、札幌で再開。カメラ盗難事件・・・。

かなり濃い時間を共に過ごすことが出来ました。しかし、これで本当にお別れ。
曳地さんがフェリーに乗っていることはTwitterで知り、サプライズ登場出来て良かった(*´ω`*)

フェリーターミナルで手を振る私を見たときの、曳地さんの顔が面白かったです(笑)
あれは、幻かどうか疑っていましたねー(*´ڡ`●)

カメラの設定を間違えてブレブレですが、今から電車へ・・・!

この不完全な写真は、いつかどこかで再開した時に撮りなおせってメッセージなんです。。

改めまして、本当にお疲れさまでした。お仕事頑張って下さい!

五所川原へ電車で向かう

1週間と数日ぶりに温泉へ。これから電車に乗るので、さすがにこのままではクレームが来そうですし。

450円と駅前にしては安いですよね。休憩室も充実していました。

休憩もほどほどにして、青森駅から五所川原駅へ向かいます!

「自転車は?」って思われた方は、【100日目】の記事を読むと乗れない理由がお分かりになるかと。

まあ、トラブっていなくても電車で行っていた可能性が高いですけどね(笑)

乗り換え含め、約2時間。私と同じく、五所川原たちねぷたに行く人がほとんどでしたが、思ったより少なかったので助かりました。

自転車では丸1日かかる距離を、サクッと2時間弱で行かれると何か悔しいです(‘Д’)

五所川原立佞武多

ということで、五所川原駅へ到着!早速、ねぷたが飾ってありました。

五所川原立佞武多については、【70日目】に資料館にて歴史を学んでおります。合わせてお読みください( ^ω^ )

【日本一周70日目】五所川原立佞武多(たちねぷた)の歴史を学んで「ヤッテマレ!」

2017.07.05

ザックリ言えば、「青森のねぶた」「弘前ねぷた」に並ぶ、青森三大佞武多の一つ

「ヤッテマーレ」は方言ですが「やってしまえ」という意味。

まずは腹ごしらえで「さくら飯」をいただきます。

名前も気になりましたが、何より100円という値段に魅かれました。

甘い味付けのご飯に、牛肉が混ぜてあります。
当然、コレだけでは物足りず、近くのコンビニでおにぎりを食べておきました。

たちねぷたの運航スケジュールを確認。

大扉開放は必見ですな!!

観覧席も販売中です。今回は動き回りたいので、購入しません。あと、高いし。

非常に混むため、落ち着いて楽しみたいなら高い金額ではないかと・・・。

良い商売しているのは間違いありませんけどね(`・ω・´)

たちねぷたのために建てられた「立佞武多館

この建物の存在意義は大きいですね!

ファミリーマートの駐車場でファミチキやフラッペが売ってありました。

ぼったくry。お釣りの兼ね合いもあるしね!

よし行くぞー!「ヤッテマーレ」

ゆっくりと立佞武多館の大扉が開き、ねぷたが登場します!!

高さ約23mのたちねぷたが建物から出てくる姿は、男心をくすぐるものがありますね(笑)

思わず鳥肌が立ちました!

拍手喝采!本格的にお祭り気分ですヽ(´▽`)/

太鼓の大きさがこれまた凄い!しかも2階建てです( `ー´)ノ

「立佞武多」と書いてあるおそろいのハッピもかっこいいですよ!

弐号機(仮称)も出陣!ロボットアニメに出そうな光景です!

写真でもその高さは感じられますが、生で見るともっと迫力があります!

見上げるほどのたちねぷた。圧巻です(๑•̀ㅂ•́)و✧

駅前の大通りで止まりました。なにやら人だかりが・・・?

なんと!吉幾三さんご本人による「立佞武多」の歌を披露!

地元のお祭りを歌にするなんて、地元愛を感じられます。

「ヤッテマーレヤッテマーレ」の歌詞が癖になる。

立佞武多館に向かい側には、吉幾三コレクションミュージアムがあります。

日も落ちてきて、ねぷたに明かりが灯ってきました。

花火が上がると、五所川原立佞武多開始の合図です!

動画も続けてどうぞ!!

ヤッテマーレの掛け声!

たちねぷた以外にも、観客が楽しめる工夫がなされています。

2階建ての太鼓を叩く姿は圧巻です!!

もちろん、運行するのはたちねぷただけではありません。

様々なアクションで楽しませてくださります( ^ω^ )
写真を撮り損ねましたが、てんとう虫の格好をした子供が大人気でした!

ラブライブのねぷたも発見!先頭を運行しておりました。

ファンの方も多いらしく、ねぷたが止まると道路に出て撮る方の姿も・・・!

本当は最後まで見たかったのですが、電車の時間の都合上、途中で帰らざるを得ません。

町全体で一丸となって運営される立佞武多。これまた圧巻でした!

超満員電車に揺られながら、サマーキャンプ場へ戻ります。
ねぷた期間中は臨時列車も運行していますが、それでも青森行きは人が多かったです。

夜は宴会

キャンプ場へ戻っていると、ふぉれすとさんに宴会のお誘いをいただきました( ^ω^ )

サマーキャンプ場の日本一周人と楽しくお話しながら、1日が終わります。

時刻は翌日3時(笑)

おやすみなさい。

今日のまとめ

なかなかの出費(電車代)でしたが、行って良かったです!

弘前ねぷたも見に行きたかったのですが、今回は予定の兼ね合いもあり断念・・・。
いつか見に行かなければ・・・!

・2日後夜、青森健康ランドにて。

今日のデータ

※自転車移動なし。徒歩参考。

出発:サマーキャンプ場(青森県青森市)
到着:サマーキャンプ場(青森県青森市)
走行距離:移動なし(合計5247.9km)
出発&到着時刻:5:00~22:30

家計簿

食費:2167円(ミスタードーナツ560円)(さくら飯、おにぎり、飲料水他)

入浴費:450円(青森まちなかおんせん)

交通費:1940円(青森駅ー五所川原駅・五所川原駅ー新青森駅)

合計:4557円

 

あわせて読みたい

五所川原立佞武多(たちねぷた)の歴史を学んで「ヤッテマレ!」

 

1日1回タップorクリックで応援!

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップorクリックしていただけると、ブログの順位が上がります。他の旅人さんのブログもこちらから!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)