【日本一周69日目】世界遺産白神山地が織りなす芸術、十二湖『青池』の神秘

2017.7.4(火)

昨日の出来事に対し、コメントやメッセージにて励ましのお言葉ありがとうございました。

今まで良いことばかり続いていたので、今は辛いことを乗り越えなければならない時期なのでしょう!

パンク修理

朝起きると、またしてもテントや道具類はびしょ濡れ・・・。

ため息を一つついて、まずはパンク修理の時間です。夢だったらよかったのに(笑)

カエルが住み着いていました。
小さいながらも懸命にしがみつく姿に、ちょっぴり元気をもらう。

今回のチューブは、今までと一味違いますからね!

大手サイクルショップ『アサヒ』と、パナレーサーのコラボチューブ!!

パンクしにくいだけでなく、乗り心地もよくなるみたい。
まあ、これだけ荷物積んでいたら、乗り心地も何もないんですけどね(笑)

道の駅できりたんぽを探すも、今日は販売しない日みたい。
最後に食べたかったのになー(`・ω・´)
残念過ぎる。仕方ないので、紫芋大福をいただきました。

予備の靴を持ってきておいてよかったです( ^ω^ )

いつもは右側の水色の靴ですが、昨日の雨で浸水しております。
おそらく当分乾かないので、主力交代ですな。

道の駅はちもりの鰰丼(ハタハタ天丼)

この先しばらくお店がないので、ローソンでパンを買っておきます。

旅の前はローソンを一番使っていたのに、今は圧倒的にファミリーマートですからね( `ー´)ノ
ローソンさんも充電スペース設けて欲しいっす。

しばらく漕いで、『道の駅はちもり』へ到着!

ここは『お殿水』という湧水が有名らしく、飲用可能です。

津軽のお殿様が、「甘露、甘露」と褒めたたえたのだとか。
ちなみに、「甘露」とは甘くて美味しいことの意味。

空いたペットボトルにいただきましたが、お水が美味しい!!

水道水だとお腹を壊すことがあるため、普段からミネラルウォータを飲んでいるのですが・・・。
比べ物にならないほど美味しい!毎日でも飲みたいくらい(๑•̀ㅂ•́)و✧

湧水にテンションが上がり、お昼は贅沢に『ハタハタ天丼』をいただきます。

鰰(ハタハタ)とは、スズキの一種で秋田県の県魚でもあります。

至る所に「ハタハタ」の看板があり気にはなっていました( ^ω^ )
よくよく考えると、催眠術みたいで怖いけども。。

ほっぺたが落ちる美味しさとはこのことです!

サクサクの衣に、塩味のハタハタ。ご飯が進まないわけがないですよね!!

これで元気が出たぞヽ(´▽`)/

パンク修理(2回目)

お昼もいただいて一休みしたところで次へ向かおうとすると、またしても不運が。

タイヤから泡が出てる=パンクしている

パンクしにくいなんてキャッチコピーに騙されたのか。
それでも耐えきれない何かが刺さったのか。

何回もタイヤを探してみましたが、何かが刺さっている気配もなく・・・。

チューブには小さな穴が空いていましたが、不安なので新品と交換しました。
意外と高いのよ?マジで。

タイヤも亀裂が多くなってきたし、そろそろ変え時なのかな?

東北や北海道は比較的自転車屋さんが少ないので、計画的に予備をもっておかないと痛い目見そうです。

十二湖「青池」の神秘

パンク修理はしたものの、またパンクしないかとても不安。

それでも進むしかないので、自転車を漕ぎます。

さらば秋田県!!美味しい料理をありがとう!!
また、きりたんぽとハタハタ食べに来るよ(*’▽’)

遂に、ここまで来たなって感じです。北海道までもう少し。

晴れていたらとてつもない絶景だっただろうに。

こんな道路が続きます。

十二湖へ向かうのですが、一番有名な『青池』は道の一番奥にあるんです。

基本上りばかりだし、途中でなかなかきつい峠も越えなければなりません。

一瞬、引き返そうかと考えたのは秘密(笑)

看板によると、十二湖は300年前の地震によってできた湖らしい。
実際は33個もあるけれど、大崩から見ると12に見えるから『十二湖』とういう説が有効みたい。

途中から変な鳥?の鳴き声が聞こえてきます。

コレってかなり怖いんですよ。
白神山地は、熊とか猿とかも出るらしいし。

青池以外の池はこんな感じ。

一つひとつ名前がついていますが、見た目は似たり寄ったりという感じでした。

ずーっと上りばかりできつかったのですが、青池の駐車場(キョロロ)へ到着!

一般車は400円かかります。白神山地は世界遺産だから、こんなもんだろうけど。
2kmほど手前には無料で停められる駐車場がありますが、この日は1台しか見かけませんでした。

ガードマンさんに確認すると、自転車は無料で停められるとのこと。
ここから約600m離れた青池へ向かいます!!

歩くこと8分くらいかな?

ようやく、念願の青池へ到着です!!

池の周りだけ霧が発生しています(`・ω・´)

神秘的な感覚でしたが、果たして写真に収めるとなると難易度が上がるのでは・・・?

何とも言えない美しさ。名前の通り、インクでも入れたんじゃないかという青さ。

ほとんどの方が、青池だけを見に来られるみたいですが、その理由が分かりました。

宇宙を連想させる青さというか。宇宙見たことないですけど。

どこから見ても美しい。
一緒にいたおばあさんが、「千と千尋の世界」とおっしゃっていましたが、まさにその通り。

自然の膨大なエネルギーを、ビリビリと感じます。

青池が青い理由は、様々な研究が成されているようです。
成分的な要素もあるようですが、この青さは自然が起こした軌跡だということ。
これだけは間違いありません。

始めは水面に映っているのかと思っていましたが、よく見ると木が沈んでいました。

これもまた幻想的。まさに、自然が織りなす芸術でしょう。

十二湖の中では小さいほうから数えたほうが早い、小さな池です。

結局、大きさじゃないんですね(笑)

あまりにも見とれてしまい、時間を忘れるところでした。
まだまだ進まないといけないので、この色を目に焼き付けて戻ります。

自転車と濃霧は共存不可

いやー、猿が道路の端にいましたよ(笑)写真は撮れなかったけど。

襲われるか心配でしたが、こちらの猿は人を見たら一目散に逃げていきました。

とにかく、宿を見つけなければなりませんが・・・。

濃霧発生。

視界は無くなるわ、服は濡れるわ。霧の中を走るのは怖いです。

逆に「恐怖心」からエネルギーが沸き、自転車をぶっ飛ばします( ̄ー ̄)

道中、ようやく見つけたマックスバリューで晩御飯を購入。
この周辺には、スーパーは2店舗くらいしか見かけませんでした。
それと、こじんまりとした個人商店がちらほらと。

ここのマックスバリュー、半額以下の商品も多くてテンション上がりました(๑•̀ㅂ•́)و✧
カットフルーツや、サラダを購入。メインはおにぎり弁当という組み合わせ。

お昼に贅沢しすぎましたが、夜もそこそこ豪華になりました(笑)

食料も確保したうえで、ひたすら進むのみ!!

霧の中、真っ暗な道を走るのは恐怖!
日が完全に落ちる前に、次の道の駅まで爆走します( `ー´)ノ

たまに景色でもと思い横を見ますが、何も見えません・・・。
見えないのに、波の音が聞こえるってこれまた恐怖。

そのうち、恐竜なんか飛び出してきそうな雰囲気でした。いやー、怖かった(笑)

だいぶ暗くなりましたが、道の駅へ到着です。

イカ焼きが有名な場所みたいですねぇ。

相変わらず霧は晴れてくれませんが、今夜は近くの東屋でおやすみなさい。

半額以下で買ったカットフルーツが、美味しかったです(*´ω`*)

今日のまとめ

色々と無計画すぎて、危機感感じております(笑)

情報収集しなきゃだ。。

・翌日朝、道の駅ふかうらにて。

今日のデータ

出発:ポンポコ山公園(秋田県山本郡)
到着:道の駅ふかうら(青森県西津軽郡)
走行距離:80.9km(合計4024.8km)※4000km達成!
出発&到着時刻:9:30~19:20

家計簿

食費:1733円(ハタハタ天丼870円)(紫芋大福、パン×2、イギリストースト、おにぎり弁当、カットフルーツ、サラダ、ドレッシング、ドーナツ)

合計1733円

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

2 件のコメント

  • ゴミが多い所を、走らざるをえないからですね。避けれるときは左端は避けたいですよね!リムのバリとかスポークカバーのゴムとかは考えられませんか?

    • どうしても路肩が狭いところもあり、パンクは避けられないですね…。
      小さな破片かと思いましたが、見つけきれませんでした。
      リムは見ていなかったので、青森市内で一回自転車屋さんに診てもらおうかと思います!!

  • 関連する人気記事一覧

    ABOUTこの記事をかいたのは?

    一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧