【日本一周65日目】世界三景『寒風山』から見る景色は?

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.6.30(金)

昨晩は暖すぎる部屋のベンチで寝ていましたが、途中で落ちました(笑)

不思議なもので、落ちても反射的に受け身を取るんですよ!
当然目が覚めるのですが、しばらく何が起きたのかわからないままでボーっとしています(`・ω・´)

気功を知る

旅をしていると、どの道の駅も利用客のマナーに困っています。

そこで様々な張り紙を見かけるのですが、今回もその一つ。
こんな張り紙をしていても、便器が散らかっています・・・。

ひとりひとりが少しでも意識すれば変わることなのに。

道の駅岩城の裏側からは、海を眺めることが出来ます。

今日はどこまで進もうかなんて考えていると、『気功』をお仕事とされているご夫婦に話しかけられまして、旅のお話を!

昨日のライダーさん(右)と一緒に記念撮影( `ー´)ノ

何でも、各地のパワースポットへ行き、動画を通じて『』を送られているんだとか。
『気』というのは不思議なもので、動画や電話越しだとしても送ることが出来るんだそうです。

先日、私が『血の池』へ行って気分が悪くなったことを相談すると、そういう場所には『負』のエネルギーがあることも多いんだそう。
だから、逆にそういう場所へ出向き、プラスの気を送るお仕事もされているということでした。

【日本一周62日目】乙宝寺と血の池…。名勝『笹川流れ』を眺める君の名は?

2017.06.27

あまり、変な場所に行かない方が良いそうです。

実際に、気を送っていただきました( ^ω^ )

なんというか、体が暖かくなった感じです!!

秋田県庁

皆さんとお別れし、秋田市内へ向かいます。
今まで、日中でも肌寒く感じていたのですが、今日に限って暑い・・・。

晴れてくれるのはありがたいんですけどね( ^ω^ )

まずは秋田県庁へ向かいます。
たまたまなのか、ダンプカーが多いんですよね・・・。結構、路肩が狭い場所が多くヒヤリとしました。

秋田県庁』制覇!
これで11つ目になります。

福岡⇒島根⇒鳥取⇒京都⇒滋賀⇒福井⇒石川⇒富山⇒長野⇒新潟⇒秋田

ぶっちゃけ、市内はそんなに都会ではなかったです。自転車道が整備されているのも、県庁付近だけでした。

特に用事もないので、このまま北へ進むことに( `ー´)ノ

道の駅あきた港とポートタワー

いつもは車道を走っているのですが、『自転車通行可』かつ景色が綺麗な時や疲れている時は歩道をゆっくり走っています。
この日は、腹が減ってバテました( ̄ー ̄)

朝は食パン3切れ程度で済ませることも多いのですが、坂道が続くとエネルギーが切れます。

日本一周人の色々な節約スタイルを見ていると、「マヨネーズ×食パン」という組み合わせが多いようですが・・・。
詳しくはありませんが、健康面で不安がありそうなので私はやめておこうと思っています。。

道の駅あきた港』へ到着!!

無料の展望台があるようなので、行ってみることにします!

その名も、『秋田市ポートタワー

地上100mから秋田の街を見渡すことが出来ます。
こういう場所、新潟にもありましたが他の県にも欲しいですよね!

新潟県では夜景を撮りましたが、今回は時間の都合上諦めます。

景色が綺麗なだけに、残念ですが仕方ありません・・・。

手前には建物がたくさん並んでいますが、奥の方は田んぼばかりです。

他に高い建物もなく、ご覧の通り見事に一望できます!

秋田市は、東北の日本海側では最大の都市。そう言われると、都会だと思えてくるから不思議ですよね(笑)

道の駅てんのう

この後は、どこかで昼食!といきたかったのですが・・・。

パソコンの充電をしなければならないので、結局ファミリーマートで済ませます。

始めは何とも思わなかったのですが、最近になるとこの時間が一番無駄だなと思ってきたんですよね。

味気ないコンビニ弁当で済ませないといけないし、せっかく動ける昼間に停滞しないといけない。
毎日ではないにしろ、常に充電場所を探す負担もありますし・・・。

どうにか改善したいのですが、発電機でも持ち歩かないと無理だろうなー。

とりあえず、今回は充電を済ませて進みます。

道中、道端で女性の方に話しかけられ応援していただきました!
やっぱり、エールをいただくと自転車を漕ぐ脚も変わるんです!
今まで何となくダラダラしていたのが、シャキッと動くようになる。

話しかけていただくだけでも、力になります(๑•̀ㅂ•́)و✧

道の駅てんのう』へ着いたら、テツオ先輩を発見!

少しお話して、すぐに別れましたけどね(笑)

こちらも無料展望台があり、そこまで高くもありませんが辺りを一望できます。

これと言って見どころがあるわけでもないわけですが(笑)

この後は、近くのダイソーで便利そうなグッズを見ながらしばし休憩を。
コレも無駄な時間といえばそうなんですけどね。

男鹿半島に近づくと、なまはげの登場です!!

逆光で見えない( ̄ー ̄)

世界三景寒風山

夕方になりましたが、標高355mの寒風山ヒルクライムの時間がやってきました(棒読み)

なんと、世界三景の一つ。

有名な、アメリカのグランドキャニオン・ノルウェーのフィヨルドに並ぶのが寒風山なんです。マジか。

果たして・・・?

山頂まではたったの3km

すみません。

流石にこの区間は押し歩きです。砂利道は乗れません。

たったの3kmなんですけどね。逆に坂道がめっちゃ急です!

乗鞍スカイラインを制覇したメンタルだけで乗り切ります。

あの日以降、坂道を見ても「どうにかなるだろう」と開き直ることが出来るようになりました!
ゆっくりでも進んでいけば、必ず下り道があるんですからね。

時速8kmでゆっくりと。休み休み上ります。

乗鞍スカイラインを自転車ヒルクライム!【日本一周46日目】

2017.06.11

あと一息。呼吸を整えて。

300m級の山なら楽勝だと油断しておりました。。

山頂の展望台駐車場へなんとか着きました。

油断大敵です、ええ。

寒風山は火山であり、火口の様子も見ることが出来ます!

それよりも!

世界三景の景色を見てみましょう(*’▽’)

確かに景色は綺麗だし、間違いなく日本でも数本の指に入る場所でしょう。

ただ、この日は運悪く雲がかかってしまいました・・・。

全く景色が見えません。残念過ぎます。

男鹿半島が見渡せるとの案内がありましたが、ご覧の通り。

これでは世界三景の景色を見たとは言えませんね・・・。本当に残念です。

時刻も18時を回っており、寝床も探さないといけないので諦めて下ることに。

妻恋峠と宿

妻恋峠』という愛妻家っぽい名前の峠を下ります。

こちらは、上ってきた道とは反対側。男鹿半島へと渡ります。

頂上からならずっと下りだと思うでしょ?

やっぱ油断ならない山ですね(笑)
結構長めの上り坂が待っておりました( ;∀;)

この日は夜に雨の予報があり、屋根付きの寝床を探したいところです。

先ほどまでいた山頂には雨雲がかかってきたようで、こちらも先を急ぎます。

えーと、ここから先はとにかく必死に漕いで写真を撮る暇がありませんでした(言い訳)

なんとか雨を凌げてトイレ付きの東屋を発見。
自転車も中に入れられる広さだったため、今夜は何とかなりそうです。

・・・やっぱダイソーなんて行っている場合じゃなかったわ(笑)

今日のまとめ

この先一週間以上雨の予報が出ており、かなり心配です。

早く北海道に渡りたいのにな(泣)

・2日後早朝、ポンポコ山公園にて。

今日のデータ

出発:道の駅岩城(秋田県由利本荘市)
到着:金川近隣公園(秋田県男鹿市)
走行距離:76.7km(合計3832.9km)
出発&到着時刻:10:30~19:30

家計簿

食費:883円(食パン、ビスコ、飲料水×3、カップそば、焼き鳥)

日用品:216円(ボディーソープ、カラビナ)

合計1099円

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄