【日本一周92日目】松前城と北海道最南端、白神岬。強風注意!

2017.7.27(木)

92日目は、道の駅江差にて起床。波の音を聞きながら寝ましたが、テントで寝ているとはいえ恐怖を感じます。

・・・怖がりなのかしら?

今は無き江差線

朝日が昇る前に目覚め、撤収していると山口県から車で旅をされている方に話しかけられました。

北海道の旅人遭遇率は半端ない!
ある程度大きな駐車場を見ると、必ずと言っても良いほどキャンピングカーが停まっています。

今のところ、定年を迎えたご夫婦がゆっくり旅をされているということがほとんど。若い人の車中泊は、見たことがありません。
今回も例外なく、ご夫婦で釣りをしながら進まれているそうです。

まさかの限定版かっぱえびせんをいただいてしまいました( ^ω^ )

旅先で出会った子供に渡しているんだそう。今回は特例です!!

私もお世話になった方に、何か渡せたら良いのですが・・・。
名刺じゃない何か。やっぱり、写真かなー。

江差は、函館市と松前町に並び北海道発祥の地

江戸時代らしい町並みが広がり、独特な雰囲気が漂います。

昭和3年に設置されたものですが、当時の漁師たちは出漁前に気圧計を覗いて天気を予報していたんだとか。

函館市の五稜郭から江差を結んでいた「JR江差線

この場所は上ノ国駅があった場所ですが、2014年に廃止されバス運行に転換されています。

つい最近まであった線路・駅が無くなるのは寂しいものです。

個人的にパワースポットそうな神社を見つけました。

私の直感が参拝して行けと命令してくる。

全国、津々浦々神社がありますが、どこも造りこまれていて驚きます。

道の駅上ノ国もんじゅへ寄り道。

レストランも開いていなく、特にこれといったものはありませんでした。
北海道の道の駅は、こういう小さな場所が多いです。
トイレがメインといった感じでしょうか?いずれにしろ、助かっているのは事実なんですが。

追分ソーランライン

北海道の歴史を全く調べておらず、アイヌ文化と江戸時代の出来事を把握できていません。

長い間、アイヌ文化が続いていたことも、北海道が自然豊かな理由の一つになっているんだとか。

追分ソーランラインという愛称がついたこの道路。

お店と自販機も見当たらず、アップダウンが続く道。曇り空で助かりました・・・。

これが快晴だったら、水のストックが足りていなかったでしょう。
自然を舐めるな。教訓です。

たまにトラックと乗用車が3台程度連なって通る程度。

この旅初めて、道のど真ん中でバシャリ!

路肩には「マムシ注意!」と「熊注意!」の看板が目立ちます。
うーむ、両方出会いたくない。早く抜けたいデス( `ー´)ノ

 

不定期】今日の1曲は、九州男で『少年⇒爾来~やっと見つけた明日へ~

ここで音楽紹介(笑)

九州男は正直な歌詞が多く、心に響きます。自転車を漕ぎながら、色々と考えている時にはピッタリです!!

綺麗な緑のコントラストが堪りませんね!

わき見注意ですよ(; ・`д・´)

住宅街が並ぶ川を挟んだ先に、牧場がありました。

この町の方は、毎日牛を見て暮らしているんでしょうね!
普段目にしない私にとっては、もの凄く異様な景色に見えました。

海を見てみると、クジラのような島を発見・・・!

調べてみると無人島のようです。興味あり。離島って本当に魅力的です(*´ω`*)

松前城or福山城

野宿場所にしようと考えていた道の駅北前船松前に到着!!

・・・が、敷地内での野宿は禁止とのこと。

やはり、神様は簡単に1日を終わらせてくれないようですね(`・ω・´)

気を取り直して、北海道唯一のお城「松前城」を見学します。

1606年に松前慶広が築城したもの。
松前藩と言えば、シャクシャインの戦いでも有名ですよね。

入場料360円を支払って中へ。

松前藩とアイヌ関係の資料を展示してありました。

ここは何というか、本当に歴史に詳しい人でないと楽しめないなという印象です。

北海道発祥の歴史や、戊辰戦争に詳しい人なら理解できるのでしょうが・・・。
詳しい説明もなく、展示品が並んでいるばかりでした。

天守から見た景色はこんな感じです。

お城は松本城以来になりますが、つい比べてしまいます・・・。
宿探しの時間も必要ですし、一通り見て撤退です!

白神岬、北海道最南端

近くのセイコーマートで補給をして、予定外の再出発。

この旅でいくらセイコーマートに貢いでいるんでしょうねぇ( ̄ー ̄)

次の道の駅まで18kmかー。(英語出来ないくせに)

えー、本日はなかなかの強風なんですよね。しかも向かい風。

平均時速が3キロほど下がってしまいます。
たった3キロじゃないか」と思われるかもしれませんが、この差は体感すると大きいんです。

北海道最南端「白神岬」へ到着!!

始めは行く気すらありませんでしたが、気が付いてみるとこんな場所に(笑)
本州は制覇しようと思いますが、北海道の最〇端は気にせず進みます!

最北端「宗谷岬」は、言われなくとも行きますよ( `ー´)ノ

それにしても、半端なく風が強い。

大げさに言わなくとも、立っておくのもやっとな感じ。息をするのも苦しいです。

・・・この先はトンネルばかりで、今回は助かりました。
風をしのげるだけでもありがたい。

そこまで気にすることではありませんが、Googleマップで確認!!

ちょうど、この真下に関門トンネルが通っているようです(*’▽’)

電車の音とか聞こえるんですかね?!

ようやく道の駅横綱の里ふくしまへ到着!

近くにセイコーマートがあって便利そう!
珍しく24時間営業。

道を挟んだ隣には「横綱千代の山・千代の富士記念館」があります。

相撲に詳しくなくとも、名前だけは聞いたことがあるでしょう。

私も一時期相撲を見ていた頃がありましたが・・・。今はだいぶ離れてしまっています。。

地元の方から、道の駅で管理しているバス停に停まったほうが良いとの情報をいただきました!

24時間開放、ありがたい。

夜はブログ更新といきたかったのですが、不快な出来事があり見送ることに。

どうしても、記事を書いている時の感情が現れてしまいます。
具合が悪い時に書くと、どれだけ前日に楽しいことがあっても上手くそれを伝える文章が出てきません。

下手な記事を書くよりも、見送って書きたいときに書く方が自分に合っているようです。

久しぶりに、YouTubeで動画を見ておやすみなさい。明日中に函館へ行こう!

今日のまとめ

振り返って見ると、休憩タイムが多いんですよねー。

しかも、そこで浪費している。

今後の重要課題です。

・翌日夜、函館フェリーターミナルにて。

今日のデータ

出発:道の駅江差(北海道檜山郡)
到着:道の駅横綱の里ふくしま(北海道松前郡)
走行距離:88.9km(合計5109.8km)
出発&到着時刻:8:00~19:00

家計簿

食費:1088円(ソーセージ、ペペロンチーノ、ナポリン、ゼリー、サラダ、チキン、シュークリーム)

観光費:360円(松前城)

合計:1448円

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)