【日本一周47日目】安房峠を自転車で越えようだなんて無謀だ

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.6.12(月)

3泊目の平湯キャンプ場で起床しました。相変わらず寒いですな( ̄ー ̄)

そう言えば、昨晩向かい側のサイトに人気(ひとけ)があったけど・・・。

まさか日本一周人じゃ・・・?

日本一周チャリダーさん

んん??

予感は的中するものでして、Twitterのフォロワーさんでした!

近くにいらっしゃるなーなんて思ってはいたものの、お互い自分たちの旅ですからね。

京都府の舞鶴から出発の「テツオさん

道の駅スタンプを集めているらしく、拝見させていただきました( ^ω^ )
さすがに自転車で全て周れないらしいですけど。

一つの思い出になりますよね!

ちなみに私は道の駅を見つけても、トイレや補給などの用がなければ寄らない派です。

袋ラーメンをいただきました!(食べる前に紹介させていただきます!)

10時近くまでお話をしまして。片付けの手際の差で先に出発されました( `ー´)ノ

方向も同じことですし、またお会いするかもしれませんね!

はんたいたまご

食料が底を尽きたため、平湯唯一と言っても良い『つるや商店』へ。

・・・それでも+20円はするんですけどね( ̄ー ̄)
山の中へ入る際は買いだめをおすすめします。

久しぶりに炭酸飲料を購入。

すると、気になるものが!

温泉たまご!!

はんたいたまご』と言うらしく、黄身が固まっているのに白身は固まっていないという不思議な卵らしいです。

1個50円ならばと購入。
先払い制で、店舗の方が小さめのボウルに取ってくださります。

後は、通常のゆで卵のように殻を割るんだけども。。

写真がないのは、苦戦した証拠でございます( ̄ー ̄)

だってね。白身がこぼれちゃうじゃないの(困惑)

日本一周ライダーさん

ここ6日間は「安房峠は危険だ」という情報が飛び交っていまして。
昨日はTwitterのフォロワーさんにも「お気をつけて」と警告を受けました。

う~ん。でも避けるのも厳しいしな・・・。

標高1300mから再び登らされるとは思わなかった(笑)

道中、バイクで日本一周中の方とお会いしました!

足がつりかけて押し歩きしていたところを見かけ、先の方で待っていただいていた模様。

峠のど真ん中で談笑する二人。熊の話題がメイン。

そしてそして、まさかのTwitterフォロワーさんでした。
お互い気付かないもんだな~。笑

安房峠

それにしてもずーーっと登りなんだけど!!

「標高1300mも稼いでいたら、このまま一直線で長野県!」なんて甘い考えで挑みましたからね(; ・`д・´)

道路も自然のままの状態で、いつに襲われてもおかしくない状況。。
ないよりあった方がよい熊鈴を響かせながら進むことに。

疲れ果てて食パンで補給しておきます。
どうでもいいけど、最近はハチミツにハマっております(`・ω・´)

ハチミツ=プーさん=熊

謎の連想ゲームのスタートであります( ̄ー ̄)

ここから見える景色も味がありますねぇ~(*’▽’)

ずっと見ていられるわ!

・・・なんて悠長なことを思っていると、1台の車が止まりまして。

さっき子熊が2匹いたから気を付けてね!

マジかよ、おい!
気を付けるって、何をだよ!!

命の危険を感じたとき、人は限界を超えるのです。

一気に長野県松本市へ!

坂を登るパターンの県境は、越えると下りというのが王道パターン。
今回も例外なし!

昨日の乗鞍岳同様、下りは握力勝負になります。
サイクルグローブを着用し、恐ろしいと噂の安房峠下り坂へ挑む。

いや、この標識おかしくない?どれだけ曲がってんの?!

ただね、この標識で正解でした( ̄ー ̄)

もう笑いしか出ませんな。

車でしたら、安房トンネルという有料のトンネルで簡単に抜けることが出来るのでご安心を。
峠を通っている車なんて、5~6台しか見ませんでしたもん。

安房トンネルがないころは、この峠を越えるのに5時間近くかかることもあったそう。
トラックなんて一発で曲がれないですもん。

一気に下ると、トンネルラッシュが待っています。

恐ろしい・・・。

辺り一面から硫黄の臭いがして、良い気持ちではないですね。

過去には火山性ガスを含む水蒸気爆発もあったそう。
怖いけれど、地球が生きているのを肌で感じられる道路です。

薄暗く、そして狭い。追い打ちをかけるように長いトンネルが続きます。

ここは本当に危険!

日本一周人だと、乗鞍岳に挑戦して安房峠を抜け長野県に下りるのが理想のルートだけれども・・・。
避けられるなら避けたい道路ですね。

途中、慣れないバスなのかぶつけられそうになりました。
ドライバーを信用するのも危険です。

今回は運よく、途中から『教習中』のバスの後ろに付いていくことが出来まして。
奇跡的に難所をクリアできましたが・・・。

(バスは法定速度40km/hで移動。後続車は抜かしたくても抜けない。べったりくっつけば安全に進める)

野生のも見渡せばいるもので。

交通量は多いと思うんですけどね。逃げる素振りはありません。

道の駅風穴の里

やっと飲み物が買えそう。。

道の駅風穴の里へピットイン!

峠の途中には、自動販売機の一つすらなかったですからね。危うく干からびるところだった(`・ω・´)

コシヒカリアイスが気になったので、買ってみました。
写真がないのは疲れている証拠でしょうか(言い訳)

普通のソフトクリームの中に、お米の粒が入っている感じ。甘酒のアイスって言った方が分かりやすいかな?

ここは電源も無料で使える様子です。時間があればブログ更新したかったけど、そういう時に限って時間がありません。

松本市街

道の駅からもそこそこのアップダウンがありまして。
フラフラになりながらも、やっと平野部に出ることが出来ました。

・・・風強いんだけど。逆風なんだけど(笑)

体力を削られながら、松本駅方面へ向かいます(`・ω・´)

本日は、【42日目】にお世話になった「奥山さん」のご自宅へ泊めていただけることに!

それにしても、自然豊かで、しかしながら都会的という理想の街ですな。松本市

体の調子がおかしいのか、自転車を漕ぐペースがいつもより遅いような気もするんですが・・・。
気のせいだと体に言い聞かせる。

・・・

無事に到着し、最初に入浴させていただきまして。
お風呂から見える日本アルプスに、まず感動

リビングから見える市内の景色と山の景色に感動

そして、豪華で美味しい料理に感動

家の隅々までこだわりを持たれており、なお景色が映える造りになっているそうです。
市内の夜景も最高!

お酒もいただき、楽しい夜を過ごすことが出来ました(*’▽’)

洗濯もさせていただき、充電も満タンに!

夜はフカフカの布団でおやすみなさい。。
うん?熱っぽい?

今日のまとめ

安房峠だけは通らないことをおすすめします。ホント危険。

思ったより時間もかかりました。ブログ更新が追い付かないです💦

・3日後昼、松本城公園にて。

今日のデータ

※プライバシー保護のため、周辺で打ち切っている。

出発:平湯キャンプ場(岐阜県高山市)
到着:奥山さん宅(長野県松本市)
走行距離:66.8km(合計2948.7km)
出発&到着時刻:11:00~17:40

家計簿

食費:443円(はんたいたまご50円)(炭酸飲料、飲料水、コシヒカリソフト)

合計:443円

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄