【日本一周78日目】ポロトコタン「アイヌ民族博物館」にてアイヌ古式舞踊を拝見

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.7.13(木)

今朝は道の駅だてにて起床。

昨日テントを張られていたのは、滋賀県からお越しのライダーさんでした( ^ω^ )
何でも、会社の規定で年に1回、1週間休みが取れるんだとか。羨ましく思われる方も多いのではないでしょうか?

早朝から出発されたので、お見送り。その後、ブログ更新。
今日も暑くなりそうです( ̄ー ̄)

炎天下の中、室蘭登別通過

北海道は本当に広い!毎日が移動日になりそうです。

特に、ねぶた祭りまで時間がありません。あまり予定を立てるのは好きではないのですが、こればかりは譲れないんですよね。

風車が快調に回っております。

それに比例して、自転車は向かい風によりペースダウンします。

う~ん、風は平等に吹いているはずなんだけどなー。

この辺りは「室蘭」ナンバーの車が多いです。となれば、大都市の予感(笑)

室蘭へ函館側から渡るには、「白鳥大橋」を渡る必要があります。

東日本最大の吊り橋であり、夜には風力発電によって生じた電力でライトアップもされるんだとか!

1,380mもあるこの橋。果たしで自転車で渡れるのでしょうか??

残念ながら、自動車専用道路になっていました。

旅に出る前は全く気にもしなかったこの標識。今となっては恐怖すら感じるのであります(`・ω・´)

室蘭市街地は避け、苫小牧に向かって一直線!!

とにかく今日も暑いんです。しかも、北海道らしくない蒸し暑い感じ。

この辺りで、日本一周人らしき人物とすれ違いました!
反対車線のため、追いかけるのは諦めます。ねぶたでお会いできるかな( ^ω^ )

そして、驚くことに、いきなり風が冷たくなったんです。もう驚き。

一瞬だけではなく、この先ずーっとその状態が続きます。
海沿いに来たのは確かですが、ここまで変わるんですねぇ。恐るべし、自然の力!!

旅を共有するということ

今朝、LINE@にてとある方からメッセージをいただきました。
ここで紹介させていただきます。

※()内の文字はLINE独特のものです。通常は絵文字として送られています。

末次さん、頑張って走ってるようですね🚴

自分は北海道大好きなんですよ😘

食べ物も美味しいし、人も優しい(ほっ)

もちろん景色も‼️

≪中略≫

自分はオロロンラインの直線が大好きで今でも心踊ります(Moon hehe)

今日から抗ガン剤点滴開始してますが、まだ副作用は現れてません。

1ヶ月半位、化学療法をした後、オペの予定です。

オッサン頑張ります(えへへ)(チョキ)

実は少し前に体調を崩して入院されているということは知っていました。
ただ、まさか癌だとは知らず・・・。

「(前略)私なんかがなにか言える立場ではありませんが、心から回復をお祈りしています。」とお返ししたところ。

なに言ってるの!

若さ溢れる末次さんの冒険にいつも元気もらってるんですから(笑顔)

どうか気をつけて走ってくださいね(bicycle)

応援してます‼️

こういうメッセージは素直に嬉しいです。

特にテーマもなく、行き当たりばったりで自由に旅をしているだけ。
そんな旅でも、ブログを通じて発信することで、役に立てるというか。そんな大層なことではないけれど、元気になってくださる方がいらっしゃる。
そういう方のためにも、これからも記事を書いて発信していこうと決心しました。

旅が出来るのも、当たり前のことじゃないんです。
お金は自分で稼いだとは言っても、その間にお世話になった方々がいらっしゃいます。
そうやって恵まれてきたからこそ、今こうして旅が出来ているんです。

この先も何度弱音を吐くかわかりませんが、その度に今日の出来事を思い出します。

アイヌ民族博物館「ポロトコタン」

熊やらサメ?やらカニやら、お忙しいお店だこと(笑)

道をおたずねください」って、いやアンタ。
そうやってガソリンを入れされる手には乗らないぞ<(`^´)>

記事上では時間の流れがわかりにくいですが、この時点で16時なんです。
意外と危ない時間になっているんです。休憩しすぎぃぃ!!

休憩の様子なんかも写真があればブログに載せられるんですけどね。どうも、そこを面倒に感じるからダメなんだよなー。

ポロトコタン「アイヌ民族博物館」へ到着!閉館まであと40分弱!

ここでは、北海道・樺太・千島列島およびロシア・カムチャツカ半島南部に住んでいたアイヌ民族について知ることが出来ます。

アイヌ語で「コタンコロクル像」という、村長の像です。ちなみに、ロとルは小文字ですのでご注意を!

アイヌ民族にとって村長とは支配者ではなく、精神的なリーダーだったのだとか。
こちらの方が理想的な文化ですよね。

なに?!ソフトバンクのCM「お父さん」の娘だと?!
人間じゃなかったのか

うん、似ている。でも、この種類ならどれもそう見えるであろう。

北海道犬にあたり、なんと熊狩りなどの狩猟犬なんだそう。CMでしゃべっている場合じゃないぞ。

やばいっすよ。熊がいますよー。

実は人生で初めて熊を見ました。これで襲われた時の予習にはなったかな💦

頑丈な檻の中とはいえ、それすらも突き破るんじゃないだろうかと勝手に妄想する末次。

人間が近寄ると餌をくれると思うようで、すぐに外へ出てきてくれます。

・・・人間が餌だったりする?!(ホラー)

閉館近くだからか人が少ないなと思っていたところ、アイヌの民族衣装を着た方に呼ばれました。
どうやら、今日最後のアイヌ古式舞踊が行われていたようです。

アイヌの楽器ムックリ(口琴)やトンコリ(五弦琴)、イオマンテリムセ(熊の霊送りの踊り)を披露されていたらしいです。
来るのが遅すぎたため、説明はとっくに終わっていました。

ここから先は動画でどうぞ!!

どれも独特な文化だなと改めて実感します。
音も日本製の楽器では表せないであろう。
今は日本人が占領している北海道。開拓されていなかったら、アイヌ国と貿易していたのかな?!

食糧庫。日本文化と同じく、ネズミ返しがついています。

茅葺き屋根の家。合掌造りとは別の技術のようです。

イオマンテという儀式のために、この中へヒグマを入れておくんだそう。壊れないのかな?!

儀式のときには、熊の頭部を祭殿で祀っていたんだとか。

ポロト湖を見渡すことが出来ます。

「ポロトコタン」という名前はアイヌ語で、「大きい湖の集落」という意味があるんだそう。

さて、ここでお時間となってしまいました。
800円の入場料を払いましたが、施設はほとんど見ていません(笑)

自業自得なんですけどね。とにかく写真だけを撮りにいきました。

説明なんて呼んでいる場合じゃない。
閉館10分前なのであります( `ー´)ノ

う~ん、何をしているのかわかりそうでわからない。

とにかく、日本人とは違う文化が引き継がれています。

またいつかリベンジを。

時間には余裕を持って行動しましょう(お前がな!)

べこやのメンチカツバーガー

Twitterのフォロワーさんからおすすめ情報を教えていただきました!

「牛屋」とかいてべこやさん。

メンチカツバーガーがおすすめらしいので見てみると、なんと300円とのこと。
ビックサイズが500円だったため、ビックを注文しましたヽ(´▽`)/

料理が来るまでの間、店内にいらっしゃったライダーさんとお話を。
日本一周していることに対して「その一歩を踏み出せるのがすごい」とおっしゃっていました。

どうなんでしょうか。確かに考えることもありましたが、決めてしまえば行動に移すだけですからね。
でも、30歳過ぎていたら私も実行できなかったでしょう。そう考えると、その言葉の意味もわかります。

デカいと確信しました!私の手のひらと同じ大きさ!!

メンチカツもボリューム満点で美味しかったです( ^ω^ )
素晴らしいお店をご紹介していただき、ありがとうございました!

苫小牧といえばマー君

さてさて、べこやさんで補給したことろで残り20km走開始です!

直線ばかりで大した道路ではないのですが、向かい風が坂道と同じ効果を発揮してくれます( ̄ー ̄)

苫小牧と聞くと、駒澤大学附属苫小牧高等学校出身の田中将大投手を連想するのは私だけではないハズ!!

少なくとも、私一人ではなかったようです(笑)

苫小牧も高いマンションなどが立ち並び、都会的な印象を受けました。

今日は観光する体力がないのでスルー。

夜はネットカフェに泊まります。

初の自遊空間だ!ここはソフトクリームも食べ放題みたい。

夜はいくつか作業したいこともあり、ネカフェにしたんですよね。
さて、今日は寝られるのかな(-.-)

今日のまとめ

大丈夫かなぁ?

・翌日夜、マクドナルド札幌平岡店にて。

今日のデータ

出発:道の駅だて(北海道伊達市)
到着:自遊空間苫小牧店(北海道苫小牧市)
走行距離:89.3km(合計4550.1km)
出発&到着時刻:9:30~19:45

家計簿

食費:907円(パン、ソーセージ、助六、せんべい、餅)

日用品:108円(ホワイトボードマーカー)

観光費:800円(アイヌ民族博物館)

合計1815円

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

2 件のコメント

  • 登別は今回スルーでしたね。
    独特の姿の「樽前山」は走りながら見えましたか?
    ねぶた後はゆっくり支笏湖も見れればいいですね。
    ブログ記事と地図で、一緒に旅をしている気分です。
    髪の毛が短くなり「チャリダー」ですね。

    • そうですね!日程的にかなり厳しくなりました。
      したくないけれど、輪行も頭の片隅に置いています。
      ようやく髪を切ることができましたね(笑)
      ガレリアかめおか辺りから、ずっと切りたかったんですよ(`・ω・´)

  • コメント欄