ガジェット

モバイルWiFi選びに悩んでいるならWiFi比較サービスサイト「WiFiストア」を利用しよう!

モバイルWiFiを契約したいんだけど、いったいどこの会社がいいの_?

モバイルWiFiを提供している会社は無数にあり、どれも長所短所があるのが基本です。

月額を重視するのか・データ通信容量を重視するのか・通信速度を重視するのか・いつ解約しても違約金がかからないお手軽さを重視するのか、などなど。

これら重視する項目を、公式サイトを見ながら比較していくと、なかなか時間がかかりますよね……。

そこで今回は、一括でおすすめのモバイルWiFiプランを検索できる「WiFiストアをご紹介します!

直感的に操作ができるので、あなたにおすすめのプランがすぐに見つかりますよ〇

2019年6月時点での情報です。時間が経つにつれ、記事の内容と提供サービスが違う場合がございます。ご了承ください。
 

WiFiストアとはどんなサイト?

WiFiストアとは、スマホの総合通販サイト「モバレコ」が運営するWiFi比較サイト。

提携している9社の各プランを、価格別・データ容量別など、条件に合った順番で表示してくれる便利なサイトです。

 

取り扱っている会社

提携している会社は、「so-net」「Y!mobile」「どんなときもWiFi」「BIGLOBE」「NEXTmobile」「Broad WiMAX」「モバレコ」「縛りなしWiFi」「ONE MOBILE」と、どこの比較サイトでも上位にランクインする人気企業ばかり。

特徴もバラバラな9社なので、この中から簡単に比較できるのはありがたいですね!

 

テレビCMでも有名

WiFiストアのはテレビCMも放映されており、中毒性のある歌(?)がネット上でも話題になっています!

テレビCMを流すことができる大きな会社が運用しているので、提供サービスにも安心感がありますね!

「WiFi買うならWiFiストア~♪」

 

WiFiストアを利用するメリット

WiFiストアを利用するメリットは大きく5点あります。

  1. 実質月額・月間データ容量・回線速度が一目でわかって便利
  2. 要望に合わせて詳細検索できるので、悩まなくて済む
  3. モバイルWiFiの選び方を勉強できる
  4. エリア確認が簡単で便利!
  5. 独自の「総合ポイント比較」でもう悩まない!

これまで、よくわからない比較記事を読んで悩み、自分でノートにメモを取って比較していた作業が、WiFiストアを使うとクリック一つで解決してしまいます。

詳しく見ていきましょう!

 

月額・データ量・回線速度が一括表示

WiFiストア一括表示

WiFiストアのトップページの下部から、大まかな条件を指定して各種プランを比較することができます。

上記画面の場合は、「2年契約」+「実質月額が安い順」で条件を指定。NEXT mobileの儀がネクスト20という月間データ量20GBプランが1位でした。

しかし、月額データ20GBはちょっと少ないかも……?

1つ下のモバレコAirを見ると、「制限なし(使い放題)」ですので、ネットをよく使う方はモバレコAirが最安値でデータ使い放題。

ということが、この1画面だけでわかってしまいます。

 

3年契約

同じく3年契約の場合で見ていくと、月額最安値はY!mobileということがわかります。

しかし、上位2プランは月間データ量が7GBまでしかありませんので、個人的には少なすぎます。

「となると、次点の縛りなしWiFiが良いな!」という風にプランを並び替えてくれるので、おすすめプランが一目でわかり、とても便利です!

 

要望に合わせて詳細検索できるので、悩まなくて済む

WiFiプラン比較ページからは、さらに詳細な検索も可能です。

サービス提供元(エリア):WiMAX・Softbank・docomo・Y!mobile

利用用途:外でも家でも使いたい・持ち運ばず家で使いたい

支払い方法:クレジットカード・口座振替

月間データ量:~7GB・20GB~・月間制限なし

契約期間:1年未満・2年・3年

これらの条件にチェックを入れていくと、リアルタイムで該当件数が表示されます。

 

例えば

例えば、「WiMAX以外の回線」「月間データ制限なし」で検索すると、モバレコAirの2プランが提示されました。

ここからは、『詳細を見る』をクリックして比較していく必要はありますが、それでもこの2プランだけで良いので、圧倒的に楽ですよね!

さらに、この検索結果画面からも「実質月額」「月間データ量」「契約期間」の各順ごとに並べ替え可能ですよ〇

 

モバイルWiFiの選び方を勉強できる

WiFi選び徹底解説」ページには、モバイルWiFiの選び方がイラストと文章で分かりやすく解説されています。

なんとなく難しそうな印象があるWiFi。ですが実際はポイントをおさえれば、そこまで難しくないんです!WiFiストアは、「お客様自身で情報を得て知識をつけていただき、自分にあったものを納得して契約してもらう」ことをコンセプトにポイントをおさえやすくつくられています。さぁ、WiFiストアで自分にあったモバイルWiFiを見つけましょう!

WiFi選び徹底解説より引用

WiFiストアは、ただ単に「このプランが安くておすすめですよー」と提案するだけでなく、お客様自身で知識を身につけてもらい、納得して契約をしていただくことをコンセプトにしています。

モバイルWiFiの選び方は、難しいようですが要点さえ押さえてしまえばOK!

月額データ量・通信制限の条件・契約期間・月額料金システム・各種割引・キャッシュバック……などなど。

WiFi選び徹底解説」ページには基本からちょっとした応用編まで、これさえ読めば大丈夫というレベルの内容が記載されていなので、モバイルWiFiを契約する前にぜひ読んでおきましょう!

 

エリア確認が簡単で便利!

「ご利用の流れ」から簡単にサービスごとのエリアを確認することができます。

都市部にお住いの方は特に問題ありませんが、田舎になると電波が入りにくかったり、エリア対象外の可能性があるのでエリア確認は超重要です!!

チャット機能を使って「郵便番号」と「住所」を伝えるだけで、オペレーターさんがエリア判定してくださるので楽ちん。

サービスエリア

時間帯にもよりますが、エリア判定までは約3分かかりました。うちは田舎なのでWiMAX系は全滅ですね…。確認しておいてよかったです。

モバイルWiFiを申し込む前に必ず確認しておきましょう!

 

独自の「総合ポイント比較」でもう悩まない!

もう、色々見たけどよくわからない!おすすめカモン!

という方は、WiFiストア総合ポイント比較のページからおすすめモバイルWiFiを選ぶことができます!

 

WiFiストア総合ポイント比較

このランキングは、契約期間中の総支払料金・キャンペーン還元額など、おトクな順にポイントを割り振って作成されています。

「とりあえず、安いプランにしたい!」という方は総合ポイント比較ページから一番おトクなプランを選べばOKです〇

 

WiFiストアを利用した人の声(SNS)

ここで、実際にWiFiストアを利用した人の声を見ていきましょう。

WiFiストアの検索機能は、データ量・支払方法・契約期間など、細かく絞り込みできるので本当に便利ですね!

 

前述しましたが、田舎に住んでいるとサービスエリア内なのか確認する手間が結構面倒なんです。

WiFiストアは、住所を伝えるだけでオペレーターさんが判定してくださるので本当に便利!

 

WiFiストアのコラムが役に立ったとの声も。

WiFi選び徹底解説」ページは、初心者にもわかりやく説明されているので必読です!

 

wifiストアの利用をおすすめしたい人

WiFiストアは、特に『モバイルWiFi初心者』または『田舎に住んでいる』人におすすめの比較サイトです。

口コミにもあったように、WiFiストアのコラム(WiFi選び徹底解説)は初心者でもモバイルWiFiの仕組みが分かるよう、丁寧に書かれており、自分に合ったモバイルWiFiを自分自身で選ぶ力が身に付きます。

また、自分で調べるのが面倒なエリア判定も、チャット機能からリアルタイムでオペレーターさんが対応し、一括で全サービスのエリア判定してくださるので、とても便利ですよ!

 

WiFiストア以外でおすすめのWi-Fi比較サイト

WiFiストア以外にもWi-Fi比較サイトはあります。

独自のキャッシュバックも用意している「価格ドットコム」もチェックしておくとよいでしょう。端末ごとに料金を表示したり、短期間での契約プランにも対応しています。

 

海外でモバイルWiFiを利用する場合

WiFiストアでは、基本的に日本国内で使うことを目的としたモバイルWiFiのみを紹介しているため、海外でモバイルWiFiを使いたい場合は、他のサイトを利用しましょう。

国ごとに料金等をまとめられていて便利な「海外携帯比較ナビ」や、リアルタイムで人気なプランを表示している「価格ドットコム海外WiFiレンタル比較」がおすすめです。

 

WiFiを選ぶ時のコツ

ここで、モバイルWiFiを選ぶコツ・注目したい項目をまとめておきます。

  1. 通信回線⇒WiMAX回線とLTE回線では提供エリアに差がある。WiMAXは地下やビルの隙間にも弱い。
  2. 月間データ量(コスパ)⇒容量が大きいほど、自由にインターネットを使える。容量無制限のプランもある。
  3. 容量以外に通信制限があるか?⇒月ごとの容量の他に、「1日3GB」「3日で10GB」といった風に、日にちごとの通信制限が定められている場合があるので注意。

以下、詳しくご説明します。

通信回線

モバイルWiFiの通信回線は、大きく分けると「WiMAX回線」と「LTE回線(ドコモ・ソフトバンク・au)」の2つがあります。

WiMAX回線:通信速度が速く、月間データ量も使い放題なプランが多いうえに安い。しかし、田舎では電波が届かない場合があり、都市部でもビルの隙間や部屋の奥では電波が入りにくい。

LTE回線:携帯電話と同じ回線を利用するので、通信速度はそこそこだが、使えるエリアは広い。以前は月に7GBのプランが多かったが、最近はデータ使い放題のプランもある。

WiMAXは、都市部にお住まいで、ビルの隙間ではない窓がある部屋にお住いの方なら大丈夫でしょう。大手ショッピングモール内でも使えます。

しかし、どこでも使える回線の安定性を求めるなら、LTE回線のプランを選んだ方が無難です。

月間データ量

月間データ量は、料金よりも重視しておくべき項目です。データ量の目安は以下の通り。

  • YouTube視聴(中画質):30分の動画を毎日見ると『月9GB』
  • Instagram(投稿):10分間投稿を毎日見ると『月3GB』
  • Twitter(閲覧メイン):10分間タイムラインを毎日見ると『月1.2GB』

データ量がなくなると、著しく回線速度が落ちるので使い物になりません。

月間データ量が増えると、月額も並行して増えていくので、ご自身のインターネットスタイルに合わせたデータ量を選びましょう!

通信制限

直近3日間で〇GB以上使うと速度制限』といった、日ごとの通信制限の有無も調べておいた方がよいです。

例えば、月間データ量無制限のWiMAXでも、「直近3日間で10GB以上」使うと通信制限がかかるという落とし穴が……。

YouTubeを高画質で1日中見ていると、この制限にかかってしまう場合があり、翌日から2日間、回線速度が制限されてしまいます。

通信制限はサイト内にも小さく書かれている場合があるので、注意して確認しておきましょう!

 

一般的なWiFi契約までの流れ

モバイルWiFiを契約する流れは以下の通りです。(あくまで一般例)

  1. 公式サイトから申し込む
  2. 名前・住所・連絡先・支払方法などを入力
  3. 端末が発送される
  4. 受け取った日から利用開始(請求開始)

申し込み作業は全てインターネット上で可能です。特別な事情がない限り、電話がかかってくることもありません。

最近は、受付した即日or翌日発送のサービスも増えており、最短で翌日からモバイルWiFiを使い始めることができます。

 

WiFiストアから契約する場合は「詳細を見る」から公式サイトへ

WiFiストア

WiFiストア経由で契約する場合も、公式サイトから申し込む必要があります。

契約したいプランが決まったら、「詳細を見る」をクリックし、公式サイトの申し込みフォームから契約情報を入力しましょう!

 

 

まとめ

WiFiストアは、「モバイルWiFiを契約したいけど、どのプランがおトクかわからない」という方にとって、救世主のようなサイトです。

料金プランや月のデータ容量など、ご自身の重視したいポイントを選択するだけで、適切なプランを選んでくれます。

WiFiストアでは、実際に多くの人が利用している大手企業のサービスだけを厳選して取り扱っているので、ぶっちゃけた話、どのプランを選んでも満足できることでしょう。

特に、住所を入力するだけで該当サービスのエリア判定ができるのは画期的でした…!

ぜひ、WiFiストアを使って、自分に合ったモバイルWiFiを選んでみましょう〇

≫WiFiストア by モバレコを見る

 

ただし、海外向けのモバイルWiFiをお探しの方は、WiFiストアでは検索できないので、「海外携帯比較ナビ」や、「価格ドットコム海外WiFiレンタル比較」を利用してください。

ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の23歳。月に7万回以上読まれているブログ『厳風~Genfu~』を運営しています。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立ちましたが、冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中です。その間、ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さんを運営したりしています。緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴はこちら!
都道府県別日本一周記事
日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅行情報はこちら!

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方