Twitter以上、ブログ未満のメモ文章はnoteで公開しよう




はい、ごめんなさい。管理人の末次ゆう(@ysgenfu)です。

1か月半ほど前に、『note』を始めました。

有料で稼ぐために文章を書く人もいますが、私の場合は「自分用のメモ」として書いています。もちろん、無料。

ただし、公開する形にしています。単なるメモだったらGooglekeepでいいんですけどね。

しかし、自分の意見は曖昧でも公開しておきたい。そんな時に、noteの距離感がちょうどいいんです。

 

ツイッターだと記録されない

ツイッターに自分の意見を書く人は多いです。私もその一人。気軽に書けて便利ですよね。

ただ、ツイートはすぐに埋もれてしまいます。後から検索ツールで探せますが、わざわざそうやって自分の思考を思い出そうとはしないでしょう。

というか、大半はツイートしたことすら忘れてそう。

 

そこで、ブログの登場です。

 

ブログ以下

といきたいところですが。

 

ブログに書くまでもないな、って感じる内容があります。

厳風~Genfu~の読者さんにわざわざ読んでいただくほどの言葉でもないし、こっちも読みやすく書かくぞってなれないな、と。

 

今までも「インプットしてブログに書く=アウトプットすることでものごとを覚える」や「今死んだら何を一番後悔するか?」といった内容で考えたことを書いてきました。

こういう自分の考えを記事にすると、かなり疲れます。なぜなら、まだ自分の中で整理がついていないから。

 

そうなってくると、「じゃあ書かなくていいや」ってなるんです。

いやまて、それはおかしい。

末次ゆう
じゃあ、noteでいいじゃん。

 

noteは気軽に書ける

noteは、文章(写真やイラストもある)をメインとした『ブログでもSNSでもない』サービスです。

言葉で説明するのは難しいので、一回ぽちっと見ていただくとわかりやすいはず。

公式サイト【note

 

 

・・はい、見ていただいた通りシンプルです。本当に書く・読むだけのサービス。

 

簡単に機能説明を。

 

フォロー機能でお気に入りの作者さんを登録することができます。逆も然り。

ガッツリ書いて有料で販売する人もいれば、単なるメモ程度に書く人もいます。後者が多い印象です。

写真も高画質、無制限(1回の投稿は30枚)でアップロード&共有可能。

 

しかし、TwitterなどのSNSとは違い、記事が完全に埋もれることはありません。検索も簡単。

SNS以上、ブログ以下。ちょうどよい距離感のnoteは気軽に文字を書けます。

 

今までに書いた記事

※読んでも意味不明だったり、ズレた考えだったりが多いです。

 

最近、視点が固定されている。

具体的に言えば、どこに行っても何をしても「ブログネタ」を探してしまっている状況。

視点が固定化されていいことはない。常に幅広い視点を持ち続けることは大切だ。

・・

 

 

てか、観光する気になれない。
日本国内なら、ほとんどどこも同じでは?
スタバ・マック・ドトールが駅前にあって、神社・お寺が観光地。または、ショッピングモールや○○タワーとか。ちょっと離れに○○山があるって感じ。

・・

 

 

てかまじで今後について考えよう。
まずはお金は必要。何をするにもこれは必須。
次に、自己投資、学び。早いうちにやっておく。
やりたいのは、旅。世界にも出たい。英語も勉強しなきゃ。
今年中に、自分一人でも食べていけるくらいの仕組みは作りたい。

・・

 

 

noteは極端にSEO(検索エンジン最適化)が弱いため、不特定多数の人に見られる可能性は極端に低いです。

だからこそ、気軽に書けるし中途半端でも恥ずかしくありません。

これから文章を毎日書き続けます。ブログとnoteに。


ちーだ日本一周広告