日常の便利&快適情報

LINEモバイルに乗り換えると月額6000円もお得に【SNS使い放題】

⏱この記事は約 4 分 8 秒ほどで読めます。

※2017年3月17日初期投稿

※2018年5月5日リライト

・・・

どうも、末次ゆう(@ysgenfu)です。今回はスマホのはなし。

以前は、ソフトバンクと契約して月に8000円近く支払っていました。端末料金込みとはいえ高すぎますよね。マジでつらい。

そこで、巷で噂の格安SIM(MVMO)へ乗り換えを検討することに。

色々調べた結果、『LINEモバイル』がSNSデータ使用量使い放題でかなりお得なことが判明!

さっそく、乗り換えましたよ~

 

LINEモバイルとは?

みなさんご存知のコミュニケーションアプリ「LINE」が運営しているMVNO(仮想移動体サービス事業者)

今話題の格安Simdocomo回線で契約することができます。

東証1部に上場しているLINE株式会社が運営するということもあり、信頼性はバツグン!

有名女優・のんさんがテレビCMのモデルになったことでもニュースにもなりました。

 

LINEモバイルの特徴

LINEモバイルは、他のMVNOにはない魅力的なサービスがあります。

サクッとまとめると・・

 

SNS・LINE使い放題

 

この記事を見ていて、スマホをお使いの方に見てほしいのが「全体の通信量に対するSNSの割合」です。

今月の例ですが、全体の通信量が2.89GBに対しSNS(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)の合計は1.017GBとなっています。

※LINEも104MB使用していました。

 

これ、率にすると、全体の36%にもなります。

この「SNS使い放題」は、3GB以上のプランに申し込むと自動的に移行されるのですが、SNS抜きで3GB使用することができるという意味です。

わたしが仮に3GB使い切って同じ割合でSNSを使っていた場合、実質4.08GB使用することになります。

通信制限がかかってもSNSだけは高速通信が可能になるため、「Twitterの更新が遅くて不便」「facebookの接続が遅くて、友人に連絡できない」といった事態はなくなるんですね。おお、便利!

ぶっちゃけ、ニュースもTwitterだけでまかなうこともできますしね!

 

LINEの年齢認証が可能

通常、大手3社(docomo・au・Softbank)以外の会社で契約すると、LINEの年齢認証ができません。

[aside type=”normal”] LINEの年齢認証とは?

現在、LINEのアカウントをID検索するときには年齢認証が必要です。また、18歳未満の方はID検索を利用できません。

MVNOで唯一、年齢認証が可能な格安Simになります。

これ、地味に使うんですよね…。なくては困る人も多いのでは?

 

LINEトークから気軽に通信量を確認することができる

特別なサイトやアプリをインストールすることなく、LINEアプリから通信量や契約内容を確認することができます。

 

LINEモバイルを友達登録し、「データ残量確認」を選択する。

 

数秒後にLINEモバイルからトークでデータを送ってくれます。

データ通信量もしっかりマネジメントするのも、快適なスマホライフを楽しむうえでは必要です!

 

LINEmusicの通信量もフリーになるMUSIC+プラン

音楽好きな人は必見です!

音楽のストリーミング再生は非常に便利ですよね。

端末の容量は圧迫しないし、楽曲も聴き放題最新曲だってすぐに聴けちゃいます。

ただし、通信量が気になるという人が圧倒的に多いですよね。

せっかく思う存分、音楽を楽しめるのに非常にもったいない!

そこでおすすめなのが、「MUSIC+プラン」

SNSフリーに加え、LINEmusicもカウントフリーになります。

※別途LINEmusicの契約は必要。

公式リンクはこちら⇒【LINE MUSIC】

 

おすすめのプランは?

最低500円からスマホを使えるLINEモバイルですが、わたしのおすすめは圧倒的に「コミュニケーションフリープラン 3GB」です

月額1690円(税抜)でスマホを使えるうえに、SNS(Twitter・Facebook・Instagram・LINE)はノーカウント。

モバイル回線でYouTubeをよく見る方には容量が足りませんが、Chromesafariなどのブラウザでネットサーフィンしたり、スマートニュースを毎日確認したりする分には十分すぎる容量です。

LINEの音声通話機能も使い放題になるため、一日中電話したって無料です!

 

まとめ

以下、一つでも当てはまる方はLINEモバイルをを絶対おすすめします!

  • LINEで通話するのがメインな方
  • Twitterやfacebookを毎日見る方
  • instagramで写真を投稿する方
  • 出会い系アプリなどでID検索を使われる方
  • 格安Simに興味はあるけど信頼のおける会社が見つからない方
  • 格安Simに変えたいけど通信速度が気になる方(通信の安定感も好評)

いかがでしたか?お得さは伝わりましたか?

あ、ちなみに。下記のエントリーパック(Simカード)を購入しておけば、通常3000円かかるSim発行手数料がかからなくなります。

 

月額6000円ということは、年間で7万2千円も安くなったということです。

この差は大きい!!

 

簡単な契約方法(お乗り換え)

※下記MNP予約番号が必要になるのは、音声プランのみになります。

①現在お使いのキャリア(docomoなど)からMNP予約番号を取得する。電話番号はこちら。

公式サイトから申し込み、MNP予約番号を入力する欄に入力する。

③SIMカードが到着するのを待つ
※SIMカード(端末セット購入の方は端末とSIMカード)がご契約先の住所に送付されます。

先ほどのAmazonリンクからカードを購入された方は待つ必要なし。

④届いたら、MNP開通受付窓口(電話番号 0120-889-279)へ連絡する。

⑤約2時間程度で使用可能になります。

詳しくはヘルプを参照。

お申し込みはこちら↓

[btn class=”lightning big”]LINEモバイル

 

筆者が使っているSimフリースマートフォンはこちら!

まだ、データ使用量で消耗してるの?

ABOUT ME
末次ゆう
佐賀県出身の22歳。 2年間会社に勤めた後、『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。ゲストハウスのヘルパーをしたり、すいか援農したり、ドーナツ屋さん開いたり。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴
都道府県別日本一周記事

⏱この記事は約 0 分 39 秒ほどで読めます。

日本一周 ミスターバイシクルミスターバイシクルのマスターと(^^)

日本一周日記を都道府県別に見る

【北海道地方】北海道
【東北地方】青森 | 秋田 | 岩手 | 山形 | 宮城 | 福島
【関東地方】茨城 | 栃木 | 群馬 | 埼玉 | 千葉 | 東京 | 神奈川
【中部地方】新潟 | 富山 | 石川 | 福井 | 山梨 | 長野
【東海地方】静岡 | 岐阜 | 愛知 | 三重
【近畿地方】滋賀 | 京都 | 大阪 | 奈良 | 和歌山 | 兵庫
【中国地方】鳥取 | 島根 | 岡山 | 広島 | 山口
【四国地方】徳島 | 香川 | 愛媛 | 高知
【九州地方】福岡 | 佐賀 | 長崎 | 熊本 | 大分 | 宮崎 | 鹿児島
【沖縄地方】沖縄
日本一周準備

日本一周以外の旅はこちら

北海道地方】【東北地方】【関東地方】【中部地方】【東海地方
近畿地方】【中国地方】【四国地方】【九州地方】【沖縄地方