コラム

末次の恋愛観を公開。彼女の作り方を女性に聞いてみたよ!

今回、こんな質問がきたので答えていきます。「何でも答えます」なんて書くんじゃなかった(笑)

末次の恋愛観について

わたしの恋愛観について知りたいとのこと。

その前に、「恋愛観ってなんだっけ?」って感じだったのでググりました。普段使う言葉じゃなくてですね。

(1) 恋愛に対する考え方。理想の恋愛を語るときにも使われる。
(2) 交際する異性を決める上での判断基準。ただし実際に好きになる異性が必ずしも自分の恋愛観に合致しているとは限らない。

スゴレンより引用

なるほど、ザックリ「どういう人を好きになるのか?」ってことみたいです。

末次ゆう
末次ゆう
う~ん、改めて考えると難しいですね。大恋愛した経験なんてないですし、恋多き男でもないっす。(ないことにしといてw)

ただ、やっぱり、

一緒にいて気がラク。一切、気遣いしなくていい。

って人が結婚することを考えると重要なところかなと思っています。

これだけ言うと「都合の良い女を求めている」とかなんとか言われそうですけど、そういうことではなくてですね。

言いたいことをストレートに言っても大丈夫で、普段通りの生活を受け入れてくれるって意味です。

結婚すれば他人でも家族になるわけですし、わたしは現在22歳。今までの家族と過ごした時間の4倍近く一緒に過ごすことになっちゃうんですよ。

言いたいことをストレートに言えなくてどうするの?って感じですよね。

 

えー、補足するとわたしは自分でもかなりめんどくさい人間だと思っています。

気持ちのアップダウンが激しいですし、かなりのめんどくさがり屋です。

そこをなおしてまで恋愛するか?って聞かれたら、なんかいいやって思っちゃうんですよね。実際、就職したころは生涯独身でいいとも思っていましたし。

相手が佐々木希さんだったらがんばるけども。

そんなめんどくさがりなところも受け入れてくれないと、きついです。

 

あとはまあ、「価値観が合う」ってのは誰でも重要視するところだと思います。

わたしの場合だったら、「夫は公務員じゃないと嫌!」っていう人だったらまず付き合えないでしょう。(例え話であって、公務員をディスっているわけではありません)

逆に言えば、それ以外は特に重視する恋愛観はないです。

ただ、恋愛って間違いなく「直感」も関係します。

会ってみて、「この人と結婚したらどういう生活になるんだろう?」ということを考えて、なんかこうビビっと。

 

・・・こんな感じで答えになったでしょうか?とりあえずわたしは、「結婚」を考えて相手を見ています。

 

以下、彼女を作るコツについては、寄稿文をお読みください。(寄稿者:ユカイ

【寄稿】彼女を作るコツ?

彼女を作るコツと恋愛観

彼氏、彼女を作るコツなんてあるのでしょうか?

私は恋多きでも、モテるなんてことがあるわけでもない人生を歩んでいます。笑

何人かお付き合いはしてきましたが、コツはわかりません。

けれども私なりに考えたことを書いてみます。

タイミング

まず思うのがタイミングってあるなと思います。

相手とのタイミングもありますが、自分自身のタイミングも。

誰かと付き合いたい!彼氏ほしい!とあまり思っていないとき、あまり求めていない状態のときのほうができることが多いです。

自分自身やりたいことをしていたり、異性に対しても力んでないというか自然な状態のときですね。そういう時に出会うひとがお付き合いに繋がりやすいなと思います。

やはり自然体の空気って心地よかったり、そのひとの魅力を感じやすかったりするのではないでしょうか。

わたしはその人を知ることは好きになる一歩だと思うので、そのひとの素がみえたり、素で話せる状態は大きいなと思います。

好きなら告白する

他には、もしいいなと思う人ができたら想いは伝えたほうがいいと思いますね。

わたしの場合、想いが溢れてきて伝えたい!ってなってしまうのでストレートに言います。

出会えたのも、知って好きになれたのもかけがえなくて自己満足かもしれませんが伝えずにはいれません。

なので、ぜひ後悔しないように伝えてみてください。

恋愛って素晴らしい!

いやー書いていて恥ずかしいし、コツでも何でもありませんね。

自分とは全く違う、言わば他人と付き合うって難しい部分もありますよね。

きっと付き合うってなったあとのほうが相手をさらに知る過程でぶつかったり、相手との付き合いの中で嫌な自分が出てきたり、、。

けれど、誰かと向き合うことで自分が見えたり、パワーになったり、分かち合える存在がいるって素晴らしいなとおもいます。

誰かと付き合うことは自分の成長の機会ではないでしょうか。そう考えるとやはり恋愛っていいものだなと。

 

末次ゆう
末次ゆう
彼女の作り方は明確にないようです。当然ですけどね。

欲しい欲しいと思っちゃうのも人間。そう思うな!って言われると難しいものです。

結局、「運命を信じろ」ってことになってしまいますが、とにかく今できることは

『自分を磨く』

ことになるのではないでしょうか。それに集中していれば、いつの日か……。

人生苦がありゃ、楽もあるさ。(よみ人知らず)

ABOUT ME
末次 ゆう
佐賀県出身の22歳。中学生の頃から、「能動的な生き方をしたい」と考え会社に雇われる人生に疑問を持っていた。 高卒2年目で会社を退職し『自転車で日本一周』を目指し旅立つ。 冬場に旅を中断した際、旅よりも大切なことに気づいてしまい、現在は無期限中断中。 緊張するとお腹が痛くなるため、人が多いところは苦手。だけど、好き。 末次悠のプロフィール・経歴