noteも書いています!
事件とか

世間:「自転車日本一周している奴は犯罪者!」という目線になりかねない

 

 

こういうこと言いたくないんですけど、もう「野宿しながら自転車日本一周」は厳しくなりましたね。

 

自転車日本一周人、犯罪者と同行

富田林署逃走事件の犯人が捕まったことが大々的に報道されました。ここまでは、「やっとか」という感じだったんですけどね…。

まさかの「自転車で日本一周していた男性」が同行していたということが後で判明しました。

この時点でも、だいぶ自転車日本一周界隈の評価が下がったことでしょう。奴らは犯罪者の情報も知らず、3週間も一緒にいられる奴らだと。

ああ、もう悲しい……。

 

まさかの日本一周人も逮捕

まさかの、日本一周を名乗っていた男性も、横領した自転車で旅をしていたようです。旅っていうか逃走なんだろうけど。

事実報道はまだなので詳細は知りませんが、この報道が出た時点で「日本一周」のイメージはどん底になりましたね。

たった一人の悪行で全体の評価が下がる。仕方ないけど、この仕組みはすぐに変わるものではないわけです。

もはや、

自転車日本一周人=犯罪者予備軍

くらいのことになってしまっています。

TwitterとかYahoo!のコメント欄をみればすぐにわかりますよ。悔しいからブログには貼りませんけど。

 

わたしなら旅を辞めます

すでにわたしは旅を長期中断していますが、仮に続けていてもこのタイミングで辞めますね。

過激派の方々に、最悪敷かれるかもしれません。

職務質問は間違いなく増えるでしょう。

荷物積んだ自転車を置いていたら、いたずらされる可能性も増えます。「犯罪者」みたいな落書きとか。

批判の声も増えるでしょうね。「気の毒に」なんて思ってくれる人もいらっしゃるでしょうけど、やっぱり少数派です。

無職だし、野宿しちゃうし、身なりも綺麗とはいえません。ただでさえ怪しいのに、大々的に「日本一周中の」と報道されたので、とどめを刺したようなものです。

ああ、悔しいばかり。でも、こういう流れだったんでしょうね。

道の駅も「車中泊」NGを公言しています。車中泊がダメなら、野宿は……。

 

ということで、一旦旅を中断するか、別の方法で日本一周を考えたほうがいいかもしれませんね。

わたしは野宿をしない日本一周をしたいな、と思っています。

 

ABOUT ME
末次 悠
佐賀県出身の22歳。高卒2年目の3月に会社を退社し自転車日本一周の旅へ。放浪しながらブログを書いています。頻繁にくる腹痛が悩み…。