日本一周後半戦、北海道で行っておきたい場所一覧!

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017年4月24日に佐賀県を出発して、自転車日本一周を2年計画で目指しています。

一時帰宅もありましたが、155日で一旦旅を切り上げることに。北海道の苫小牧市で終了としました

 

関連>>旅前半最終日は180km越え!苫小牧で無事終了!!【日本一周155日目】

 

来年は、今年行っていない太平洋側を中心に、北海道へも再上陸します(=゚ω゚)ノ

北海道は広すぎるので、ワンシーズンだけではまず回り切れません。自転車ですし、尚更です。

来年のために、今年のうちから「行きたい場所一覧」を作成することにします!今年は事前の下調べが少なすぎた面もありましたので(;´・ω・)



2017年の北海道一周ルート

今年(前半戦)に北海道を回ったルートは以下の通りです。

一度、青森の大間から函館へ向かいました。(地図には東北地方扱いなので記載なし)

その後、苫小牧・札幌と進みましたが、ねぶた祭りに行きたかったので折り返すことにします。

奥尻島へ立ち寄って、そのまま海岸線を通り函館まで戻ることとしました。

【日本一周97日目】青森ねぶた祭前夜祭!@動画あり

2017.08.01

2回目の北海道上陸後は、ニセコ・余市・札幌と進んで旭川まで。そこからオロロンラインを進み、稚内・最北端宗谷岬へ。海岸沿いを進んでいましたが、知床半島は避け根室・釧路・帯広まで。

パソコンが壊れるハプニングが発生し、ちょうど一筆書きとなる苫小牧で今シーズンの旅を終えました。

必ず行きたい場所

まずは、何があっても必ず行きたい場所から!!

知床半島・羅臼岳

世界自然遺産に登録されている「知床半島」は、北海道観光において欠かすことが出来ない場所。

遊覧船も出ており、海からヒグマの親子を観察することも出来ます。また、無料で入れる「熊の湯」という熱々の温泉も旅人の中では有名なようです。

羅臼岳」の山頂まで登ることも可能。ねぶた祭りと釧路でお会いしたふぉれすとさんのブログを見ましたが、写真を観るだけでも全てが別世界のよう…。これは必ず行きたいです(‘◇’)ゞ

 

ふぉれすとさんのブログ⇒【9月23日 166日目 前編】羅臼岳にLet’s go〜〜♪( ´θ`)ノ

 

ライダーハウスクリオネ

北海道三大沈没スポットと言われている場所の一つ。

残り二つは「蜂の宿」と「ヤドカリの家」です!どちらも宿泊経験があります(*‘ω‘ *)

蜂宿もヤドカリも、確かに沈没してしまう理由がわかりました。私も危うく、雨でもないのに数日間お世話になるところでしたし…。

帯広のヤドカリの家は特に危険です。

というか、帯広という町が危険です(;´・ω・)

摩周湖

世界で2番目に透明な湖である「摩周湖」もちろん、日本では一番です!!

それだけでも魅力十分ですが、展望台から見える景色は絶景そのもの。霧が発生することも多いようで、その絶景を見られるかどうかも運しだいのようです。

本当は今年行く予定だったのですが、直前になって体調不良になってしまい行きませんでした…。

 

関連>>開陽台展望台の330°絶景水平線に感激【日本一周138日目】

 

阿寒湖

まりも」をご存知でしょうか?

なんとも不思議な生き物ですが、その知名度はなぜか全国的なものだと思います。

そのまりもが全国で最初に発見された場所が、ここ「阿寒湖」なのです(゜o゜)

それだけですが、ぜひ行ってみたいなと思います!!

タウシュベツ橋梁

現在は廃線となっている、日本国有鉄道士幌線が鉄道を通すためにタウシュベツ川へ架けた橋です。

この川は、季節によって水位が大きく変わり、実際に見られるのは3月~9月の間だけ。それ以外の季節は、湖の底に沈んでしまっています。

1937年に架けられたこの橋は、手入れをせず保存されています。(2017年現在)そのため、橋の上は立ち入り禁止となっています。

崩壊は時間の問題となっているようで、下手すると来年見られないかもしれません。もし、崩壊してしまったら…。

こればかりは祈るしかありません。

天売島・焼尻島

今年、フェリー乗り場近くまで行きましたが、寒くなると恐ろしいのでやめました。

こういう離島って、時間がある今の間しか行けないと思うんです!

特に観光名所(夕日綺麗なようです)をオススメされたわけではありませんが、離島は全てが魅力!!行くしかありません( `ー´)ノ

積丹半島・神威岬

岩内と余市の間にある「積丹半島

先端の神威岬から見える海は「積丹ブルー」と呼ばれ、ここでしか見られない色になるそうです!

…今年はたまたま天気が悪かったからしかたないのであります(必死の言い訳)

函館山の夜景

これは苦い思い出があります…!

歩いて登りましたが、、

この景色でしたからねぇ。

来年こそ、リベンジを果たします。見るまで本州へ帰りません(´・ω・`)



行けたら行きたい場所

お次は、行けたら行きたい程度の場所。

本当は全部行きたいのですが、北海道は広すぎるので優先順位をつけていかないと、逆に行けない場所が増えてしまう可能性があります。

尻羽岬

厚岸と釧路の間にある岬です。旅中にお会いしたライダーさんから教えていただきました。

とにかく絶景らしい!アップダウンもすごいようですが…。

点香苑

美幌町にある中華まん屋さんです。お昼時しか営業していないこともあり、今回は近くを通りましたが行きませんでした。

なんといってもコスパがすごいようです!値段と大きさが比例していないんだとか…!!

知床半島に行くなら遠回りになってしまうのですが…。要検討です。

旭山動物園

旭川市にある動物園。シロクマやペンギンを見ることができ、コスパがすごい動物園という呼び声もあります。

旭川には素晴らしいイオンもありましたし、無料のキャンプ場が3か所もあります☆

再訪問するのもアリでしょう!(特にイオン)

苫前町 郷土資料館

ここは行ったんです。

しかし、まさかの定休日。下調べ不足でした。

1915年に発生した『三毛別羆事件』についての資料があります。

7人が人食い熊に襲われて死亡し、3人が頭をかぶりつかれるなどして重症となった最悪の事件。熊の、動物の、自然の恐ろしさを再認識出来る場所でしょう。

回転寿しトリトン

テレビっ子ではないのですが、一時帰省したときにたまたまテレビでやっていました。

なんでも、新鮮で美味しい回転ずし屋さんとのこと。コスパも良し!これはぜひ行っておきたいですね(‘ω’)ノ

札幌ドーム

出来れば、ホークスVSファイターズの試合をビジター応援席で観たいです!

というか、来年はパ・リーグ全球団の球場で野球を見たい!

まとめ

赤が「必ず行きたい場所

黄色が「行けたら行きたい場所」です。

赤をメインに進み、黄色を拾う形で進もうかと(*’ω’*)

 

これら以外にも、たくさんのおすすめ場所の情報をいただいております。今回は、その中でも厳選した形になります。

どの時期に北海道入りするかは未定ですが、今年の反省を踏まえても、なるべく長く居たいですね(∩´∀`)∩

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

4 件のコメント

  • 美幌の点香苑、絶対に行ってください!場所は、美幌警察署の斜め向かいですよ!

    美幌の点香苑→https://blogs.yahoo.co.jp/higuti12/3307044.html

    斜里のライダーハウスも良いですが、とほ宿の風の子もナカナカ良いですよ。

    オプションのツアー、ボートで熊を見るのも他では出来ませんよ!

    民宿風の子→はこんな感じでツアーをしてきました https://blogs.yahoo.co.jp/higuti12/19345178.html

    旭山動物園、一日中楽しめますよ!

    根室地方で有名なエスカロップ、実は中標津でも食べられます!

    私のB級グルメでも色々と紹介していますので参考にして下さい。

    • みなさん口をそろえてオススメされますよね!
      宿はお財布とも相談しながら決めます(笑)
      ボートのツアーも絶対楽しいです( `ー´)ノ

  • 初めてコメントさせて頂きます。イオチと申します。
    今は病気で大好きな旅行ができないので、この記事も含めて、
    北海道などの魅力を教えてくれる、悠さんに感謝です。
    できれば、小笠原諸島に行って頂いて、記事を書いてほしいです。
    最後に、佐賀の丸ぼうろが自然な甘さで大好きです。
    また素敵な記事を拝見します。コメントもします。応援しています。

    • 初めまして。コメントありがとうございます!
      そう言っていただけると、大変嬉しく思います。

      小笠原諸島、一生に一度は行きたい場所です。時間があるのはこの期間しかないので、旅の途中、若しくは旅が終わってすぐにでも検討します!
      丸ぼうろ、美味しいですよね!佐賀ぼうろとおっしゃる方もいらっしゃいます(●´∀`)ゞ
      応援、ありがとうございます!!

  • コメント欄