【軽量・高スペック】ZenBook3が欲しくてたまらないというお話

どうも!物欲が止まらない(@ysgen)です!

日々欲しいものがありすぎて、ついつい時間があればAmazonのタイムセールを見てしまっています!

そんな私が今一番欲しいもの。それは新しいパソコンです。

現在はWindowsパソコン(VAIO S15)とChromebookを2台持ちしているのですが、新しいWindowsパソコンが欲しくなりました。

というのも、日本一周中に画像編集(RAW現像)をする機会が増えると思うのですが、今のPCのスペックではとても編集できたものではありません。

重量的にも2.5kgでは持ち運びには適しませんし…。

そのようなこともあり、半年前からずっと気になっていたのが、「ZenBook3」でした。

有名ユーチューバー「カズチャンネル」にも紹介されています!

ZenBook3とは?

台湾の有名メーカーASUS(エイスース)から絶賛発売中の超軽量&ハイスペックPCです。

ASUSと言えば、マザーボードなど部品については超一流メーカー。

ノートパソコンも例外ではありません。

デザインにもこだわっていて、同心円状の模様が特徴的です。

Zenとは、日本の「禅」の心からきているそうです。何か日本人的には親しみを持ちやすいメーカーですよね。

スポンサードリンク




スペック

core i5モデルとi7モデルの2択がありますが、今回は上位モデルであるi7で引用。

  • 12.5 インチ 解像度
  • フルHD (1920×1080)
  • CPU Core i7 7500U(Kaby Lake)2.7GHz/2コア
  • ストレージ容量 SSD:512GB
  • メモリ容量 16GB
  • OS Windows 10 Home 64bit
  • 駆動時間 8.7 時間
  • サイズ:幅x高さx奥行 296×11.9×191.2 mm
  • 重量 0.91 kg

私が惹かれたのは、この最上級スペックにしてこの軽さを誇っている点。

実際に店舗でも触ってみたのですが、他の同スペックのPCと比べるとずば抜けて軽い感じです。
そして、何より薄い。逆に不安になるほどです。(実際はかなりの強度があります)

CPUに関しては何一つ問題ありませんし、メモリ容量も16GBあれば文句はありません。

ストレージ容量に関しては、外付けHDDを持ち歩いているためもう少し減らして値段を下げていただきたかったのが本音です。

旅の写真はSDカードか外付けHDDどちらに保存が最適か?【日本一周】

2017.02.07

デザイン

デザインが良いのもZenシリーズの特徴でもあります!

上記の同心円状の模様に加え、各色とも金色のコントラストがたまりません。

 

※公式サイトより引用

色はロイヤルブルーのみですが、他の色が出ても私はロイヤルブルーを買うでしょう。
それほど高級感があります。

キーボードのクリック感は、ストロークが0.8mmと浅い印象をうけました。

使い続ければすぐに慣れるでしょう。

外部インターフェイス

  • USB 3.1 Type-C
  • ヘッドホン出力

この2つだけです。ここがダメ出しを食らっている点になるのですが、個人的にはシンプルなのでこっちのほうが良いです。
話題になりやすいMacbookも同じインターフェイスですし。

拡張方法として、別途アダプターは購入しないといけません。

まとめ

スペックを見ただけでもわかっていただけるように、ノートPCとしては高スペックを誇ります。

当然、30万円近くお金を出せばもっと良いものがありますが、こちらは16万円程度(2月27日現在)

【値段比較はこちらから】

私含め、初心者には若干高い買い物かと思われますが、逆に言えばこれだけのスペックがあれば迷うことはありません。

その他にも、音質や指紋認証といった特徴もありますが個人的にそこはあまり重視していません。

音楽は外付けのスピーカーで聴きたい派ですし、指紋認証は実際に使ってみないと何とも言えませんしね(笑)

後日談:Zenbookを実際に買って検証した結果、ものすごく使えます!
指を置いただけで使えます。

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)