【高卒一人暮らし】毎月の光熱費っていくらかかるの?疑問にお答え!

どうも一人暮らしを満喫中の(@ysgen)です。

みなさん、『一人暮らし』についてどのようなイメージをお持ちでしょうか?

一人は寂しい・料理が面倒・お金がかかるといったネガティブな意見もあれば、自由に生活できる・早く自立した社会人になれるといったポジティブな意見もあります。

個人的には一人暮らしは楽しいです!

が…私も最初は不安でした。特にお金の面は全くの未知数だったため、「会社の給料で足りなかったらどうしよう?」なんて思っていました(笑)
実家の光熱費より高いわけないのに…(´・ω・`)

ということで、みなさんの不安を少しでも解消すべく今回は、新卒から1年間の光熱費はいくらかかっていたのかご紹介したいと思います。

筆者の一人暮らしプロフィール

まずは参考人になる筆者について軽くご紹介。

  • 高卒の社会人2年目
  • 福岡市の賃貸住宅
  • 電気(九州電力30A)→エアコン、冷蔵庫、照明、換気扇、パソコン、テレビ、洗濯機等
  • ガス(西部ガス)→お風呂の湯沸かし
  • 水道(福岡市)→飲料、洗濯、お風呂
  • 市販のカセットコンロ使用(電熱ヒータは料理に時間がかかるため)
  • 日中はほとんど家にいない(土日も)
  • 冷暖房はエアコンのみ

 

まあ、一般的な社会人です(笑)

若干違う点と言えば、料理に使うコンロはカセットコンロを使っているため、ガスや電気代には含まれていません。

ちなみに、カセットボンベは月に2本ほどで済みます。

これはどうなんでしょうか?

今やカセットボンベもダイソーなどの100均で売っています。

料理に使うガス代が216円と考えると、安いですよね!

電気代

電気はお察しのとおり、真夏と真冬に大きく値段が上がる傾向にあります。

基本的に私は日中、サイクリングかショッピングに行っているためエアコンは朝と夜のみの使用です。

1日のエアコンの稼働時間は平日3時間休日5時間程度の運転になります。

日中も部屋にいる方はもう少し値段が上がるかもしれません。

値上がり相場は月最大3,500円程度。エアコンの使用時間で大きく変動します。

【最安値を検索する】

ガス代

ガス代は入浴回数によって変化します。特に冬場は毎日お風呂を溜めるので値上がりしています。

寒すぎる日は下手すると1日に2回お風呂溜めますし…。

ちなみに夏場の設定温度を38度、冬場は43℃にしています。本当はぬるいお湯に長く浸かったほうが健康に良いそうですが。

水道代

水道代に関しては2か月に一度の支払いでほぼ固定です。ちなみに下水道代込み。

ちなみに、水道代は自治体ごとに大きな単価の差があるらしく、福岡は比較的高い方らしいです。

雨が降りやすい地域とそうでない地域があるので、こればかりは不満も言えませんが…。

一人暮らしだと、水道代に関してはあまり意識する必要がないです。それでも、限られた水資源なので有効に使いましょう!

一年間のグラフ

 

グラフに纏めてみました。

こうして見てみると、夏場はシャワーだけで済ませることが多いため、ガス代はそこまでかかっていません。

そして、冷房のピークは8月で、暖房のピークは1月のようです。

まとめ

毎月の光熱費の合計は6,000~8,000円が相場になります。

また、毎月の支払いと言えば携帯代もありますよね!格安simに乗り換えることを強くお勧めします!

これだけで家計への負担が全く違います。

1日1回クリックで応援!(両方お願いします)

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップしていただけると、ブログの順位が上がります。他の旅人さんのブログもこちらから!

よろしかったらコメントお願いします(手動承認)

関連記事