【日本一周66日目】男鹿半島から脱出せよ!特別ミッション発令!

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.7.1(土)

早くも7月に入りましたね。
仕事を辞めてから、ちょうど3か月目。早いようで短い不思議な感じがしています。

学生でもなく、会社人でもないこの時間。
ぶっちゃけ「毎日が楽しい!」と100%言えるわけではありません

悩みなんてもっと増えました。

特別ミッションとは?

今朝は公園での起床となりました。

夜の間にまとまった雨が降る予報でしたが、思っていたより降っていなかったようで一安心です!

ただし、今日は一つの試練が・・・。

駅伝大会があるとはね。
いや、選手たちには本当に頑張って欲しい!!

頑張って欲しいのだけれども、交通規制を張られるとこちらが厳しいのも事実なんです。
タイムリミット付ミッションのスタートです( `ー´)ノ

男鹿半島(ゴジラ岩)

うーむ、スタート直後から濃霧。。

視界が悪くなるうえに、眼鏡が曇るんです。ええ。

車に敷かれたくないので、リヤライトを点灯させて進みます。

せっかくの綺麗な景色も、悪天候では台無しですね・・・。
いったい、何のために走っているのか?
ついつい、疑問に思ってしまいます。

太ももとメンタルは鍛えられますけれども(`・ω・´)

この男鹿半島こそ、なまはげのルーツとなっています。

今では秋田県全体のシンボルとなっていますが、実際は男鹿半島周辺でのみ行われてきた伝統行事のようです。

男鹿半島の一つのシンボルとなっている『ゴジラ岩

天候がよく、夕暮れ時であれば「夕日を咥えるゴジラ」を拝むことが出来るそうです。

・・・私が見つけた『佐渡のゴジラ』もいい勝負じゃないですか?笑

霧はなかなか晴れてくれませんねぇ(; ・`д・´)

交通規制まで時間がないので、前進あるのみ!

アップダウンがきつく、かなりきついです。特に、朝飯前ですし・・・。

「半島」と名前がつくところは、大抵アップダウンが激しいとは分かっていましたが、男鹿半島は特別。
時間がなくて焦っているのに、この試練ですからね。
あー、誰か助けて(笑)

ところどころに駅伝用の看板が。

駐車場には選手たちが集まってアップをしています。
この坂を走るのも大変でしょう・・・。

先ほどまで、雲の中を走っていました( ̄ー ̄)

汗なのか水蒸気なのか分かりませんが、朝からびしょ濡れになっています。

ホント、何のために走っているんだろうか??

晴れていたら、この島はどこを見ても絶景だと思います。

海はもっと青いだろうし、山はもっと緑色に輝いていることでしょう。

ただ、天気予報では7日以上傘マークが付いています。
どう頑張っても待てないので、進むしかありません。

せっかくの旅。
もったいないのは分かります。

でも、旅を始めて感じたのは「どれだけ時間をかけても、日本の魅力全てを知ることは出来ない」という事実でした。

だからこそ、行きたい場所には拘って直感にも頼る。
これが大切ではないかなと思うんです。

朝から疲れ果てましたが、なんとか交通規制前に男鹿半島を脱出することが出来ました。

何というか、無駄ってことはないだろうけど。ただのトレーニングになってしまいましたね。

道の駅おおがた

昼食も採りたいので、道の駅へ向かいます。
男鹿半島の北側は、お店すらないので補給出来ませんでした。

これも偶然なのか、ダンプカーが5台連続で走ってくる道路を走ってしまい、もうヒヤヒヤ。

恐らく、合計で30台以上見かけましたね。路肩もほとんどないので、後ろから来た場合は止まって先に行ってもらわいと本当に危ない!

道の駅おおがた』へ到着。

この周辺の『大潟村』は、1964年に発足された干拓地
当時、日本で2番目に大きな湖沼だった八郎潟を干拓して造られた土地です。

右側の地図をご覧いただけると、干拓した地形が丸わかりです!

その面積170 km²ということで、東京ドーム約3600個分にもなるんですよ(`・ω・´)

当時の功労者であろう方々の石像。

・・・

ここで同じく男鹿半島で苦戦していたテツオ先輩と合流(笑)

共にお昼ご飯をいただきます。

きりたんぽなどの郷土料理をいただきたかったのですが、ここの食堂では取り扱いがなかったため『鯖の味噌煮定食』にしました!

味噌の味加減がちょうどよかったです(๑•̀ㅂ•́)و✧

少し物足りなかったので、『八幡平ポークのソーセージ』もいただきます!

お腹いっぱいになった後は、どうもやる気が出ず。
朝から時間に追われる中、坂道を激走しましたからねぇ。。

テツオ先輩も同じご様子。

あー、だるい。

※テツオ先輩の愛情がこもった「キノ」ねんどろいどデス。

謎の『ドラゴンまち』

1時間ほど休憩室で休み、この先の道が平坦なことをしっかり確認したうえで出発することに。

雨が降っていないうちは、とにかく進んでおかないと後悔しそうですしね!

激走、再び。

しばらくは、どんよりとした天気が続きそうですね・・・。
気分も晴れません。

道中、『ドラゴンタワー』を発見しました。

え?シェ〇ロンじゃないの?と思いましたが(笑)

どうも、右手にメロンを持っていますもんね(*´ω`*)
なんでも、旧地名が『八竜町』だったことからドラゴンの町となっているようです。

メロンはもちろん、この町の特産品!!

いつの間にか、能代市へ入っていました。
国道沿いは栄えていますが、道一つ離れると錆びれたお店が並んでいます。

地図を見ていると、どうしても国道が目立つので国道ばかり走ってしまいますが、その町の本質を知るには県道などを走るのが良いのかもしれないなと感じております。

お店も少ないでしょうし、道路状況も悪いので毎回とはいきませんが・・・。
なるべく意識したいなとは思っています。

曇り空でも、きれいだと思われる写真を撮りたいものですね。

全てが灰色。悲しいです。

道の駅みねはま』へ到着!

ここはテント泊禁止ですので、隣の公園へ。

地元のおじいさんに「この先は熊が出るから気を付けろ」と言われましたが・・・。

それしかわからない(笑)

東北地方の方言は、本当に強烈です!!
なんとなく感覚的にわかりそうなものですが、単語の意味すらわからないので。

失礼なことかもしれませんが、英語と大差ない感覚です。。

テツオ先輩が遊んでいるのを鼻で笑って、今日も終了。

結局、移動とダラダラする一日になってしまいました。

充電が課題です

昨日も言いましたが、電源確保する手間と時間がもったいなく感じています。

どうにか自家発電出来ないものか・・・?

もし、アイデアがありましたらコメント欄やお問い合わせ欄・SNS等で教えてください!!

今日のまとめ

うーん。ここ2週間ほどだらけすぎていますね。

旅を始めたばかりの、初心に帰らなきゃ・・・。

・翌日昼、マクドナルド7号線能代店にて。

今日のデータ

出発:金川近隣公園(秋田県男鹿市)
到着:ポンポコ山公園(秋田県山本郡)
走行距離:86.1km(合計3919.0km)
出発&到着時刻:7:00~17:40

家計簿

食費:1221円(鯖味噌煮定食650円)(飲料水、パスタ麺、アイス、どら焼き、あんぱん、レーズンパン)

合計1221円

次に読みたいおすすめ記事!


4 件のコメント

  • 毎日のブログ大変でしょうが、終わった時は続けていてよかったと思いますよ。我々応援している者も楽しみで、特に「愚痴」本音?のところが大好きです。青森県の左側では太宰治の「斜陽館」、龍飛岬の「階段国道」、今しか見れない天守閣が移動している「弘前城」、佐賀県の吉野ヶ里遺跡に対抗する?「三内丸山遺跡」には行くのかな?

    • 確かに最近愚痴が多くなってきました(笑)
      青森県は、北海道へ渡る前と戻ってきてからの2回立ち寄ることが出来ます。斜陽館、階段国道、丸山遺跡は行く予定です。
      弘前城は、北海道から戻ってきてから検討します!なるべく前向きに(; ・`д・´)
      これからも応援よろしくお願いします!!

  • NHKの「ドキュメント72時間」で有名になった青森県黒石市の「100円温泉」を紹介しようかと思ったら、なんと今年の3月31日で閉館になっていた。次は竜飛崎にぜひ行ってほしい。階段国道を計画しているようなので、うれしい。ぜひ、突端で、石川さゆりの歌を歌ってきてほしい。録画希望。

    • あー、残念です…。100円では経営難だったのでしょうか(;_;
      階段国道行くなら、竜飛崎も是非!!
      い、石川さゆりとは?笑

  • コメント欄