【日本一周59日目】大野亀・弾崎の魅力を感じ、佐渡一周制覇!~日本百景『加茂湖』~

2017.6.24(土)

今朝は不思議な夢を見ました(`・ω・´)

高いビルが立ち並ぶ市街地で、いきなり盆踊りが始まるという(笑)
踊っているのは知らない人達だけど、周りで見ている人は同級生だったり知り合いの方だったり。

それにしても、場所が気になるんですよね。金沢か、福井っぽいんだけど。

・・・毎日知らない風景を見ている訳ですが、たまに「あれ?ここ知っている」と思うこともあるんです。テレビですら見たことないのに。

既視感、デジャヴってやつかな?

大佐渡の広大な自然

朝から豪華にカフェオレをいただきます。

15日目】に実家へ母の日のプレゼントを郵送した時に、母の日キャンペーンとして郵便局でいただいておりました!
いや~、懐かしい(笑)

鳥取の思い出を振り返りながら、「あの頃は旅にも慣れていなかったな」なんて思いますね。
きっと、100日目くらいに【59日目】が懐かしいななんて言い出すんでしょうけど(笑)

【日本一周15日目】鳥取砂丘に行かずして鳥取は語れない

2017.05.11

ブログを更新して、いざ出発!
3時間以上かかりました・・・。

まいったな。

朝からいきなり超絶ヒルクライムです。嫌な予感はしていたけども。

乗鞍スカイラインに比べたら、何てことないんですけど。

それでも上りは好きになれませんねぇ( ̄ー ̄)

それにしてもゴツいですよね(笑)

自然の偉大さを感じる瞬間です。

ずっとアップダウンが続きまして・・・。朝から疲れた。

ご覧のような平和な道路は一部だけ。
この島が、自転車愛好家に愛される理由がわかりますね( ̄ー ̄)

海上公園になっていましたが、どうも道が封鎖されているようです。
好奇心から進みたくなるけど、ここは我慢。

危険な場所には立ち入りたくありませんしね💦

何と感想を言えば良いのかわかりません・・・!

とにかく美しい場所。こういう場所を失いたくないなと心から思います。

大野亀

そしてそして、見えてきました『大野亀

あの『ミシュラン』にも、二つ星として掲載された場所なんです!

巨大な岩が、もう圧巻!
その上に緑が広がる、幻想的な世界。

6月だと「カンゾウ」が綺麗だということでしたが・・・。

ちょっと遅かったのか、写真のような群落は見られませんでした。

それでも十分綺麗ですし、見とれますよね。

海と青さと、陸地の緑のコントラストがとにかく素晴らしい!!

岩にも上れたら違った景色が見られそうですが、残念ながら通行止めでした。

確かに、危なそうな道ですし風も強かったですからね・・・。

カンゾウ」の花を発見!
これが辺り一面に咲くわけですからね。ぜひ、一目見たかった!

今年の見ごろは、5月末~6月上旬だったとのことです。
次回来るときは、ぜひその時期に行きたいですね(車で)

弾崎灯台(はじきさき灯台)

途中、二ツ亀へ立ち寄りましたが・・・。

いまいち見どころが分からなくて、写真もこんな感じで終了。

佐渡の最北端にある『弾崎灯台』へ!

1957年公開の「喜びも悲しみも幾年月」という映画の舞台になったらしく、写真のような銅像もありました。

60年前の映画ですからね。
世代から言えば、現在の75~90歳ってところでしょうか?

灯台守のご夫婦が神奈川県横須賀市の「観音崎灯台」で暮らし始め、全国の灯台守をしていくストーリーなんだとか。
ものすごく気になりますよね。。灯台守って何するんだろう??

映画と同名の歌が大ヒットしているそう。

こうなったら、観音崎灯台も行かなくてはなりませんね(笑)

ストーリーを知って先ほどの銅像を見ると、また別の感情が出てくるのでしょう。
昭和の名作、ぜひ見てみたい。

佐渡一周補完計画

観光名所は周ったので、後は両津目指して突っ走るだけです!

弾崎からしばらくアップダウンが続き、体力を消耗します。

途中、5人くらいチャリダーの方とすれ違いましたヽ(´▽`)/
土曜日でこれだけの快晴ですからね!
輪行すれば、人間だけの料金で来れますし!

途中からは平和な道路に変わって助かりました。

アップダウンが激しいと、景色どころでなくなります。それじゃもったいない!!

今朝はあの山の向こう側にいたみたい。そう思うと、達成感のようなものを感じます(笑)

そして、無事に両津の市街地へ到着!
佐渡一周完了しましたよ!

詳細なルートなどは、記事の後半にて公開しています!

佐渡の温泉、朱鷺の舞湯

53日目】ぶりの温泉へ向かいます( `ー´)ノ

前回は、温泉博士のおかげで無料で入ることができましたね!

【日本一周53日目】温泉博士の無料手形を使う。最強栄養ドリンク『ユンケルスター』

なんとなんと、5日ぶりですぞ!
平日1回もお風呂に入っていないんですよ!!

危険な香りがします。。

ホテルのフロントで500円支払い、別棟の温泉へ。

朱鷺の舞湯』という温泉で、脱衣所を出るとそこは露天風呂。

洗い場も2つだけですし、シャンプーはありません(石鹸でOKな人間だから問題なし)

まだお昼時ということもあり、貸切風呂でした。
とにかく、景色は最高!加茂湖がお風呂場から見渡せます!

なんでも、修行されている方が偶然この温泉で鷺(サギ)が身体を癒しているところを見つけた伝説が残っているんだとか。
鳥も温泉に浸かるんですかね?!

しっかり体を磨きました( ^ω^ )
これでフェリーにも安心して乗りこめます。

日本百景加茂湖

近くに諏訪神社があったので参拝することに。

狛犬ってこんな顔でしたっけ??

何か違う気もしますけど・・・。

神社を登っていくと、展望台になっていました!

加茂湖が見渡せて、何とも幻想的な景色でしょうか!!

もう少し近くで見たいと思い、どうせなら一周してみます。

一旦街中でお買い物。物価は本土+10円といったところでした。

北海道限定のガラナがあったので、フライングで購入(*’▽’)

加茂湖の先に見えるのは、両津の街。

こういう、風景アリですね!

のどかな場所です。

汽水湖(海水と淡水の混合水)である加茂湖は、プランクトンが豊富で牡蠣の養殖に適しているんだとか。

至る所に牡蠣の殻が捨てられていました。自然に還るのはいつになるんでしょうかね。

様々な角度から加茂湖を見渡してみます。

先ほどの展望台のように、上から見たほうが一番きれいかもしれませんね!

加茂湖の周りは、しっかり歩行者&自転車道が整備されていました。

湖が独特な形をしているので、道路もクネクネしています(笑)

佐渡空港へ寄り道してみましたが、本日はすでに閉店のようです。

少し調べてみると、無期限で運休しているみたい。フェリーやジェットフォイルで十分なのでしょう。

豊かな自然を眺めながら、島唯一の『道の駅芸能とトキの里』で就寝です。

自転車佐渡一周のルート公開!

3日間かけて佐渡一周しました!

累計距離は279.1kmでした!!

1日100km頑張ろうと思っていましたが、アップダウンがあると午後からバテてしまいますね・・・。

今日のまとめ

本当は両津温泉に入る予定だったのですが、場所が分からず断念しました(笑)

Google先生の言う通り行くと、建設会社の土地でしたよ( ;∀;)

・翌日朝、道の駅芸能とトキの里にて。

今日のデータ

出発:岩谷口の東屋(新潟県佐渡市)
到着:道の駅芸能とトキの里(新潟県佐渡市)
走行距離:72.3km(合計3464.6km)
出発&到着時刻:9:20~19:20

家計簿

食費:1550円(カツ丼750円)(ガラナ、コーラシガレット、サラダ、ドレッシング、ちゃんぽん、クッキー×2、シュークリーム、クリームパン)

入浴費:500円(朱鷺の舞湯)

合計2050円

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

4 件のコメント

  • 佐渡一周、おつかれさまです!
    のんびりとした海岸線かと思いきや、アップダウンが多いんですよね。
    カンゾウ残念でしたね・・・。とてもキレイなんです。
    話しは変わりますが、私も温泉博士購入しました!
    週末は掲載の温泉の近くの山を登ることにしました。
    新たな楽しみ方を発見!ありがとうございます。

    • ありがとうございますm(_ _)m
      いやー、大佐渡の後半は参りましたね笑
      カンゾウはあまり咲いていませんでしたけど、緑がきれいで幻想的でした!
      おお!温泉博士、お得ですよねʕ•̀ω•́ʔ✧
      出版社は福岡県宗像市にありますし、九州人として応援しています!笑

  • 「喜びも悲しみも幾年月」確か幼稚園の頃,母親に連れられてみた記憶があるよ。その後何回も見てる。お勧め。
    主演の女性の方は、高峰秀子さんで、瀬戸内海の小豆島に行ったら「二十四の瞳」の舞台の分校があるので見てみて。先生の役、してた。いやー,年を取るのもいいこともあるね。若い人の知らないこといっぱい知ってるし。
    でも、佐渡完走してよかったね。行かないときっと後悔してたよ。北海道にもたくさん大きな灯台があるから見てみて。また銅像があるかも。

    • やはり、有名な映画でしたか…!幼稚園の頃に見ておられたとは。
      哀愁漂う銅像から、映画に興味が湧いてきました。
      小豆島も行く予定です!まだまだ旅は前半戦ですね(笑)
      昔の独特な雰囲気を感じるのも楽しみです!

  • 関連する人気記事一覧

    ABOUTこの記事をかいたのは?

    一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧