【日本一周】自転車旅に最適な服装・おすすめファッションとは…?

4月から日本一周をする(@ysgen)です。

数日間の旅ならそこまで服装を気にすることもありませんが、日本一周となると話は別。

人間は第一印象の7割は出会って6秒で決めてしまうそうです。

せっかくの仲間を増やすチャンスだったのに、服装で不審人物と思われたらもったいないですよね!

今回は、人ひとり見当たらない山奥から、各県の都心部まで幅広く訪れることとなります。

しかし、その場所ごとに応じた服装なんて持って行っていたら荷物でいっぱいになってしまいます。

そこでどこでも不快に思われない服を購入する必要があります!

ただでさえ不審人物なのに、服装まで不審人物だったら本当に捕まりそうですしね(^^;

自転車のデザインを考慮する

道中は自転車に乗りっぱなしになります。ただファッション性がいいから決めるだけでなく、愛車のデザインに合った服装にしましょう。

ちなみに私の愛車は赤色が目立つ「MIYATA Eiger」です↓↓

PR:自転車通販ならサイクルベースあさひ

ランドナーと言われる旅専用の自転車のため、そこまでスポーティーな服装をしなくても似合います。

週末に、山間部や海沿いで見かける自転車乗りの服装はかっこいいですが、都心部ではあまり好印象ではありませんし…。

他にもクロスバイクで日本一周を考えられている方も、ランドナーと同じような服装でも問題ありません。

ロードバイクマウンテンバイクで日本一周をする場合は、自転車のスタイルによります。

また、ビンディングペダルの場合も考慮しないといけません。

スポンサードリンク




季節を考慮する

服装を考えるうえで、これが一番大切です。わざわざ冬場に半袖半ズボンで自転車を漕ぐわけありませんよね!

Twitterなどで日本一周勢の情報を見ていますが、に出発する方がほとんどでした。

なかでも7割方は秋までに終了予定とこのと。

私は年越しますが、冬のことは後で考えます。

「冬も元気に日本一周をする!!」という方は、いったん秋までの服を持って行き寒くなったところで現地購入や家から送ってもらった方が無難かと思われます。

なるべく荷物は軽くしましょう!

サイクルジャージ

名前の通り、自転車に乗るためにのジャージです。

 

 

こういう少し派手なものもあれば、カジュアルなものまで幅広いです。

 

 

サイクルジャージの利点は、どんな自転車にも似合い、動きやすいこと。

デザインの良いものを購入すれば、街中でも違和感ないかと思います。

個人的にデザインが好きなのは、カペルミュール(KAPELMUUR)というブランド。

実は自転車もここで購入しました。

 

ウインドブレーカー

夏でも場所や天候によって夜は寒くなります。油断せずに寒さ対策が必要です。蚊などの虫も寄ってきますので、自分の身を守るために長袖は必須です!

スポーツをされる方にはおなじみのウインドブレーカーも準備しておきたいところです。

プーマやアディダスなどのスポーツブランドのものもかっこいいですが、モンベルも良い感じです。

 

 

ショートパンツ

夏場は炎天下のなか、数時間も自転車を漕ぐことになります。

ここは荷物にもならないショートパンツの出番です。

ファッション的に、メーカーやデザインは上下で合わせておきたいところですね!

洗うのも簡単ですし、真夏日が予想される日には朝から履いておきます。

ただし、山間部では要注意

 

 

ヘルメット

皆さんもかなり迷われるのがヘルメットです。

スポーティーなものから、本当にヘルメットか疑ってしまうものまで幅広いですしね…。

本格的に自転車を始められる方は、それ相応のものを購入したいところです。

普段使いや通勤も自転車という方は、カジュアルなものを選びましょう!

カジュアルの定番はモンベルです。

 

 

本当にヘルメットか?!と思ったヘルメットはこちら↓

 

服の枚数

今回の日本一周旅では、3パターンの上下セットと下着を4日分持っていきます。

通常はコインランドリーを使用する予定ですが、ホテルなどによっては置いていないところもありますよね。
特に田舎のホテルがそう。笑

手洗いなら、ウォッシュバッグがおすすめ!

 

レビューも大変高評価で、今回に旅にも期待が持てます!

 

まとめ

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ

服装は本当に迷います。値段もピンキリですし、センスやデザイン的なものもありますしね…。

しかし、冒頭でも述べたように第一印象は6秒で決まってしまいます。

日本一周していると今までの生活とは変わり、出会う方のほとんどが初対面になります!

綺麗な景色を見て、普段はできない体験をするのも醍醐味ですが、人との触れ合いも日本一周旅の魅力です。

まずは服装から良い印象を持ってもらい、素晴らしい旅にしましょう!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)