【日本一周】旅にはやっぱりカメラが必要だったため事前勉強してみる

みなさん、カメラはお持ちですが?

と尋ねると、おそらく95%以上の方が「YES」と答えると思います。

理由はお分かりでしょう。『スマートフォン』です。私のZenfone3にも、高性能カメラが搭載されています。

36000円で買った高性能Simフリー端末のカメラが「1600万画素」もあるのです。中学生の時に、僅かなお小遣いを叩いて買った、当時26,000円のカメラが「1620万画素」

しかも、中古価格5800円…(小声)

 

時代は変化しています…。

とまあ、当然のことを述べてきましたが、今回の日本一周に向けて、新しくカメラを購入したいと思います。そのための勉強も兼ねて、一緒に考えていきましょう!

PR:容量無制限フォトストレージ 30days Album PRO

旅に向いているデジカメとは?

まず、タフさが必要です。当然、毎日振動に晒されますし、時には雨に濡れることもあります。

また、道中は沢山の写真を撮りたいですよね!

そんな時、バッテリーが切れたら最悪…。ましてや、100V電源のみの充電ケーブルだと、電源を見つけるのも大変。

(AC対応モバイルバッテリーなら別ですが…。)

【日本一周】AC出力対応のモバイルバッテリーがあれば、旅はさらに面白くなる。【ガジェット】

2017.01.24

USB充電モデルがベストバイになると思います。



  • タフで防水(必須)
  • USB充電対応モデル

 

タフ&防水機能付き

ここはオリンパスの『Tough』が優勢。名前からして強そうですよね!

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK
by カエレバ

 

GPS&Wi-Fi内蔵のため、旅のログも取ってくれますし、写真はすぐにスマホにアップできます。

顕微鏡モードなるものも魅力的!!雪の結晶とか葉っぱの繊維とか撮ってみたいです。

 

【ちなみに、工事現場でもよく利用されているのがコレ↓】

by カエレバ

 

私もよく現場に行きますが、あまりカメラは気にしていませんでした…。見た目からして、強度の強さが伺えます。

 

USB充電高級モデル

ここは私の大好きなSONYが気になるところ。

 

by カエレバ

 

画質はなんと2020万画素!

私みたいなド素人でも、素晴らしい写真が撮れることでしょう。

【経済的にはこちらもアリ】

by カエレバ

 

最近流行りの、自撮り機能付きですね!する機会があればしてみたいです(笑)

 

まとめ

スマホで写真を撮るのも良いですが、専用機はモノが違います。

良いカメラを持って、写真を撮ることで、新しい世界も見えてくることでしょう。

 

結局どうするの?

個人的にはやっぱり『Tough』が優勢です。SONY愛も捨てがたいのですが…。

 

by カエレバ

 

↑デザイン的にも、この赤色に惹かれます。

自転車もそうでしたが、大きな買い物に迷いはつきものです。

追記:といいながら、結局Sonyになりました( ´∀` )

日本一周に使うカメラは『SONY RX100M3』に決めた!【レビュー】

2017.03.05

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)