【日本一周45日目】平湯温泉でのんびりと。~岐阜の郷土料理『鶏ちゃん』~

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

2017.6.10(土)

平湯キャンプ場」からスタート!

乗鞍岳に挑戦する予定ですが、午後から雨の予報もありまして・・・。

迷いながらも、スタート地点まで行ってみることにしました。

のりくら

乗鞍岳(のりくらだけ)にアタックするコースは2つあります。

1つは岐阜県スタートの『乗鞍スカイライン
例年、5月15日に開通されているようです。

そして、もう一つが長野県スタートの『乗鞍エコーライン
こちらは開通が遅く、例年7月1日。

マイカー規制となっており、登れるのは『タクシー』『観光バス』『自転車』『歩行者』のみ。
自転車で標高2702mまで登れるんですよ!
自転車の聖地と呼ばれる理由がわかりますね!

エコーラインが開通されていれば、岐阜県から長野県へスムーズに入れるのですが、少し早かったです。

でも待てないの( ̄ー ̄)

少し見上げると、雪が残っている様子。

平湯キャンプ場は標高1500m。夜は寒かったですねぇ(`・ω・´)

昨日の登りも大変だったのよ!まったく!

強風のため通行止め

・・・無念。
い、いや。
準備もまだまだだったし、これで正解だったのかもしれない( `ー´)ノ

乗鞍スカイラインのスタート地点まで約4kmあるのですが、ここに来るまでがきついんです・・・。

スタート前から息が切れていて、「大丈夫か?」と自分に問いたい。

・・・今日は温泉入って、美味しいものでも食べようか!!

平湯温泉

平湯キャンプ場近くの温泉『平湯温泉』へ。

通常500円ですが、キャンプ場の利用券とセットで買うと100円割り引いてくれます。

いや~、気持ちよかった!!

なんと言っても、露天風呂が広いんです!

 

・・・露天風呂に入っていると、雨が降ってきまして。
長引きそうなので、温泉の休憩室でゆっくりと。

まずは昨日のブログ更新。
田舎に入ると、充電スポットがないのが痛いですよね。。

平湯キャンプ場の方にお尋ねすると、「100円で充電できますよ」とのことでしたが。
充電しながらパソコン触れるならまだしも、充電し終わって渡されてもなぁー。
笑顔で断りました( ^ω^ )

ここ数日、昼間から睡魔に襲われることが多く、休憩室で爆睡しました。
白川郷あたりから、夜はかなり寒く目が覚めてしまいます。
疲れが溜まるのが心配です。

・・・

ゴロゴロしていてももったいないので、kindleで読書でも。

ゆる~い古事記を読んだ後に、「青空文庫」の古事記物語も読んでみる(`・ω・´)

出雲が舞台になっていることもあり、「読んでから出雲を散策すればよかったな」なんて。

なんといっても、タダですからね!
無料で1冊読めてしまう仕組みがよくわからないけど。

梅雨のお供に、kindleはいかがでしょうか?笑

文庫本1冊の重さとサイズで、数千冊保存できますからね。
持っていて、まず飽きることはありません!

カツカレー

移動しなくても腹は減るものです。

時刻は16時。かれこれ6時間近く休憩室に引きこもっていますが、雨が止む気配はナシ。

ちょっと高めだけど、平湯温泉と隣接する『もみの木』でご飯をいただきます。

迷ったあげく、カツカレーかい!!

他にも美味しそうな定食がありましたが、結局カレーに目が向かいます(`・ω・´)

明日の乗鞍アタックに向けて、栄養補給!

これで1300円というのが、ちょっと不満なんだけど。

雨雲レーダーを確認すると、18時頃に雨が止む予定。
スマホって便利ですな。

再度、休憩室で休んだ後にキャンプ場へ戻ります。

朝のうちに手続きは済ましておいたので、後はテントを張るだけ!

雨は降っていないとはいえ、濡れた地面に道具を置きたくないので慎重に。

鶏ちゃん定食

うん・・・?

腹減った?

さっき食べたけど、昼ご飯兼用でしたし。
明日は乗鞍岳アタックの一日。

無事に登れるかどうかで、今後の人生観も変わるかもしれない。

よし!しっかり食べて臨もう!

平湯キャンプ場近くの『あんき屋』へ。

道の駅と間違える方が多いらしく、「当店は道の駅ではありません」の表示もありました。
まあ、外見だけだと分からなくもない?

自動販売機は、通常価格+50円のぼったくりパターン。
山の中だから仕方ないんだろうけども。。

鶏ちゃん定食』をチョイス!

岐阜県の郷土料理で、鶏肉をふんだんに使っています。
鶏肉パワーで乗鞍なんてへっちゃらですぜ!!(強がり)

+50円で生卵も付けてもらい、栄養を付けます。

う~む。最高じゃありませんか!

自分で焼いて食べるスタイル。キャベツもたっぷり!文句なし

久々の満腹感に幸せを感じながら、テントへ入って早めの就寝。

明日は勝負どころ。
ブログもお楽しみに!

今日のまとめ

強風で助かりました。
水分を全く持って行っておらず、大変な目に逢う所だった。。

・3日後夕方、松本市にて。

今日のデータ

※移動なし(乗鞍スカイライン入り口まで移動したが、カウントしないことにする)

出発:平湯キャンプ場(岐阜県高山市)
到着:平湯キャンプ場(岐阜県高山市)
走行距離:0km(合計2343.8km)
出発&到着時刻:9:00~20:00

家計簿

食費:2560円(カツカレー1300円)(鶏ちゃん定食1100円)(飲料水)

入浴費:400円(平湯温泉)

宿泊費:700円(平湯キャンプ場)

合計:3660円

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄