【日本一周】AC出力対応のモバイルバッテリーがあれば、旅はさらに面白くなる。【ガジェット】

日常生活はもちろん、旅にもモバイルバッテリーが欠かせない時代です。

しかし、USB出力だけでは通常のパソコンは充電できません。

そのため、旅先では電源の確保が重要になってきますが、パソコンを一度満タンに充電したからと言っても性能によりますが、持って7時間程度。

これも、ネットサーフィンなんてしてたら、3時間足らずでゼロになることでしょう。

ただ、今までのAC対応バッテリーというと、重いイメージしかありません。ファミリーキャンプにお父さんが担いで持ってきそうな大きなモデルですね!

車でのキャンプや旅なら、どれだけ重いものでも大活躍ですが、自転車や徒歩での持ち運びは、まず無理でしょう。

今回は、自転車・徒歩でも持ち運び可能なモバイルバッテリーについてご紹介いたします。

 

旅先の電源事情

旅先にはパソコンを持っていかれる方が多いと思います。

【日本一周】旅にパソコンを持っていく4つの理由

2017.01.17

しかし、パソコンは基本的にAC電源

今までのモバイルバッテリーでは充電ができない為、夜にテント内で使用したい場合は昼間の充電が必須です。

しかし!!

冒頭でも述べましたように、いくら長持ちするパソコンでも実測7時間程度。使用状況によっては、3時間で充電切れなんてことも。

常に電源を頂けるところ(カフェやマクドナルド等)で記事の更新はしておきたいところではありますが、テントの中でパソコンを触るというのも、個人的に楽しみにしています。

快適な旅にするには、電気が必要になってくるという訳ですね。

雨の日の予備電源

一番の強敵は、

下手すると山の奥で出くわすかもしれません。あってほしくないですが…。

万が一遭遇してしまうと、丸一日山奥で停滞する訳ですから、やはり予備電源としてモバイルバッテリーは必須になります。

下手すると遭難の危険だってありますしね。

「充電切れ」

ネット社会の時代においては、鳥肌が立つほど恐ろしい言葉です。

スポンサードリンク




どのような商品があるのか

基本的に、シンプルなものがベスト。下手な機能は要りません。

どのメーカーもUSB出力が1~2ポート。AC出力が1つ(65~100W)

サンワダイレクト AC出力対応 モバイルバッテリー 大容量 65W ノートパソコン対応 iPhone / iPad スマホ / タブレット USB充電 microUSBケーブル付属 11400mAh 700-BTL025
by カエレバ

 

もう一つおすすめ。

目安の容量は?

  • 20000mAh以上
  • AC出力は65W以上
  • USB出力は2A以上
  • ACとDC同時に利用できるもの
  • 重量は1Kg以内

以上の4点さえクリアすれば問題ありません。

まとめ

いかがでしたか?

量販店に行っても、なかなか実機を置いておらず存在を知らない方がほとんどだと思います。

値段もそこそこしますが、緊急用と思えばどうにかなるかと…。

いざというときに電気がないと困りますしね。

アウトドア等でもパソコンなどのAC機器を使われることが多い方は、ぜひご検討ください!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)