父の日に送りたいプレゼントを5つ選んでみた!定番からアッと驚くサプライズギフトまで【2017年最新版】

みなさん、2017年の父の日はいつだかご存知ですよね?!

知らない方のために、大声で発表します( `ー´)ノ

6月18日(日)ですよ~

プレゼントはもうお決まりでしょうか?

「母の日は思いついたけど、父の日は思いつかない」
なんて方も多いと思います。

日頃の感謝を伝えるには、手紙や言葉も必要ですが品物を送るのが一番だと思いますが・・・。
なにせ、なかなか口で言うのは恥ずかしいですからね(笑)

私もここ数年は何かしら買って渡しています。

人にプレゼントする時ってなかなか悩みますよね💦

私も例年かなり悩んでいます。

「素直に聞けばよいだろう」と言われたらその通りですが、サプライズで渡したいというロマンチスト(ロマンチシスト?)な方も多いでしょう!

ということで、父の日に送りたいものを5つ選ぶことにしました(強引)

定番はビール

いきなりですが、ビールなんていかがでしょう?

世の中のお父さんと言えば、「ビールと枝豆をつまみながら野球観戦!」というのが濃い印象です。

で!

単にビールを渡すのも良いのですが、年に一度のことですし「名入れ地ビール」なんていかがでしょうか??

きっと、普段イッキ飲みしているお父さんも、味わって飲んでくれること間違いなしです!!

やっぱり恥ずかしいという方は、ビール券でも良いかと思いますよ( ^ω^ )

お洒落に「ポロシャツ」

私が去年プレゼントしたのは、ポロシャツでした!

年代に縛られることなく、オシャレの定番!!

これから暑くなることですし、半袖のポロシャツは喜ばれることと思います。

お値段もリーズナブルなものが多いですし、今年はポロシャツでいかがですか?!

※好きな色なんかは、こっそり聞いておいた方が良いかも。。

意外なところで「オーダーメイド枕」

健康に大切なもの。それは「睡眠」です。

人は寝ている時に疲労を回復します。

快適な睡眠に重要なのが、布団や枕などの寝具。
最近はプロ野球選手などのアスリートも、枕を体にフィットするようにオーダーメイドして遠征に持参しています。

日頃から、家事に仕事に追われている父親に、快適な睡眠をプレゼントしてあげませんか?

お値段は張りますが、ここで作れば一生ものです。

事前にインターネット上で決済しておき、ギフト券をプレゼントする方法がお互いのスケジュールを考慮する必要もなく気軽にプレゼントできますよ!

オススメサイト:オーダーメイド枕チケットがネットで購入できる!【まくらる。】

 

まくらる。の使い方と注意事項!

「まくらる。」は、枕のオーダーチケットのネット販売サイトです。

チケットを購入したら、実際にその店舗でオーダーメイドする必要があります。(費用は先払いしているため、一切必要なし)

購入前に、最寄りの対象店舗を確認しておいてください。

マッサージ機器(ドクターエアー)

大半の大人は「肩や腰のコリ」に悩んでいます。

現場作業をしているお父さんも、事務仕事をするお父さんも関係ありません!

似たような機器はよく見かけますが、メジャーリーガーの上原浩治投手がスペシャルアドバイザーに就任されている「ドクターエアー」なら信頼感も抜群!!

首だけでなく、腰や腕、ふくらはぎまで体全体をカバー。

温熱ヒーターのパワーで、頑固なコリに対抗してくれます。

使わないときは、自分たちも使えますしね(小声)

旅行へ連れていく

いざとなったら、これで完ぺきでしょうな!

どんなお父さんも「もう❤」となること間違いないでしょう!!

お互いの時間が取れたら、温泉に行くのもよし、食事をしに行くのもよし。

こちらの方が、「もの」をプレゼントするより喜ばれるかもしれませんね(^^)

父の日の由来

父の日の由来を知る前に、母の日の由来をご説明しましょう。

1905年5月9日にアメリカの「アンナ・ジャービス」という少女が母の死に直面。
その後、その少女が「生前に母親を敬う機会を作ろう」と働きかけ、当時のアメリカ大統領「ウィルソン」が5月の第二日曜日を「母の日」と制定した。

参考:語源由来辞典

ということで、悲しい過去があるんです。

そして、父の日の制定理由はというと・・・

アメリカ・ワシントン州に住む「ウィルアム・ジャクソン・スマート」さんは妻に先立たられながらも、6人兄弟を一人で育てて見せた。その一人である「ジョン・ブルース・ドット婦人」は、「母の日があるなら、父の日もあってよいのではないか」と提唱。それが普及し、現代にいたる。

参考:語源由来辞典

こちらも、複雑な過去があったわけですね。

いずれにせよ、父親に感謝する特別な日として定められた「父の日」

この一日を大切にして、感謝を伝えたいものです。

まとめ

プレゼントをする前に、大前提として「感謝を伝える」ことが大切だと思います。

「なかなか忙しくて会えない」という方も多いでしょうけど、そういうときこそのプレゼントだと思います。

直接渡せなくても、気持ちを込めて選んだプレゼントならきっと喜んでくれるハズです!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)