タブレットにもなるChromeBookは購入で間違いなし!

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

どのような仕事にも、パソコンは欠かせなくなってきました。

しかし、高いパソコンは盗難故障が何かと心配…。自転車だとガタガタ毎日揺れますしね。

かといって安いパソコンはスペックに難があるので不安ですよね。なにか良いパソコンはないものか…?

そこでオススメなのが「ChromeBook」なんです!



ChromeBookとは

Googleの大人気ブラウザ「Chrome」専用のパソコン。

3万円程度で購入できます。

私が使っているのは、ASUSの【Chromebook Flip C100PA-RK3288】

10.1インチのタッチパネル搭載モデルです。

外観

4万円弱の製品ですが、しっかりと高級感があります。

「ASUS」のロゴと、Chromeのマークがお洒落に見えますね(0゜・∀・)

右下の「Chrome」の文字以外、至って普通のパソコンです。

遠目からみると、Macbookに見えるとの評判もあります。色も同じですし(`・ω・´)/

確かにシンプルなシルエットがかっこいいですよね!!

仕様

重量はたったの890グラム

この軽さで、何とバッテリーは最大9時間。私の使用感としても、7時間は普通に持ってくれます。カフェでも充電器を使用したことがありません。

厚みも1.5㎝しかないため、バックの中にも違和感なく入ります。

ROMは16GBですが、ファイルはGoogleドライブに入れて使用することを前提に作られています。

SDカード外付けHDDなどでも拡張できるため、不便にはなりません。

ChromeBookでできること

やや低スペックなChromebookですが、具体的にどのようなことができるのでしょうか?

Chromeブラウザでできること全て

 

YouTubeからGooglemapやGmailまで、全てのChromeアプリが使えます。

WordPressのブログ更新も難なくできました。

androidアプリ

 

タッチパネル搭載の為、タブレットとして使用できます。これも非常に便利!

180度より通常と逆の方向に曲げると、キーボードが無効になりますので、ご心配なく!

※未対応機種ありのため注意!

オリジナルショートカットキーが便利すぎる

一番上の段を見ると、ファンクションキーではなく、オリジナルのショートカットキーがあります。

ここから、ワンタップで「進む」「戻る」「更新」「スクリーンショット」「明るさ」「音量」の設定ができます。

さらに、通常の「Caps Lock」がある場所にキー「🔍」を押しながら先ほどのボタンを押すと、左から順番通りにファンクションキーも使えます。

音質が良い

驚くほどスピーカーの性能が良いです。

YouTubeはもちろん、SDカードやUSBに入れた音楽を聴くこともできます。

外付けのスピーカーは必要ありません。

とにかくサクサク動く

RAMは2GBしかなく、不安な方が多いと思います。

しかし、Chromeに特化しているだけあり、とてもサクサク動きます。

私のWindows(CORE i3 4GB)より快適なので、家でもちょっとしたブラウザ検索に使っています。

外出先では、ブログの更新もしているので、重い作業もブラウザでできる範囲であれば可能です。

まとめ

  • 3万円台でブラウザを快適に使える軽量パソコン
  • タッチパネル搭載モデルは、androidタブレットとしても使える。
  • オリジナルファンクションキーが便利すぎる。
  • 音質が良い。
  • ブラウザでできる範囲なら、サクサク動く

ChromeBook、大変おすすめです。

学習利用目的で採用する政府もあるようで、性能は認められています。

1人に1台、ChromeBookという時代もそう遠くないかもしれませんね!

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄