【日本一周】強行するのは吉?雨の日の過ごし方を考えておく

日本一周中、当然に見舞われることもあります。

私も4月出発の為、梅雨の時期に日本北部を放浪中の予定です。

改めて言いますが、雨はチャリダーにとって一番の強敵。雨が降ったら、迷わず停滞します(笑)

あわせて読もう!

自転車日本一周人が雨で停滞すべき理由と、停滞中にやっておきたい5つのこと

停滞の理由

言い訳を考えてみました!

  1. 風邪をひいたら元も子もない。
  2. 時間的に追い詰められている旅ではない。
  3. 自転車が痛むのは避けたい。
  4. 疲れが溜まる一方。
  5. ブレーキの制動が落ちて危険。

風邪には十分気を付けたいところです。

(他のチャリダーさん)雨の日も進み続ける理由

先輩方の記事を参考に抜粋しました。

  1. 嫌な思い出も、のちにいい思い出になる。
  2. 期間を設けている。
  3. 自分に甘えたくない。

停滞中にできること。

停滞中にゴロゴロ・だらだらと過ごしていては、ただのニートです。

1日でも無駄にすることはできません!
若いうちならなおさら!!

私の行動予定表に、ゴロゴロ過ごすという文字はありません。「出来ることを探す」これが社会人としての基本です!

【日本一周】自転車で日本一周する際の行動予定表

2017.01.21

サイトの更新

パソコン電源があれは、山の中から街中までどこでも出来ます。本当に便利な世の中ですよね!

時間のある時だからこそ、それまでの旅を振り返って記事にしていきたいです。


散歩

普段は自転車で一日100km近く移動していますが、雨の日くらいは傘をさして時速4km(徒歩)で移動してみます。

いつもと違った景色が見えるはずです。雨の日だからこそ撮れる写真もあるでしょうね!

東京はぜひ歩いて行動したいですね。

図書館

雨といえば図書館!

間違いありませんね。
読書タイムを設けるのも大切です。

最近は、自習室があったりWi-Fiがあったりと施設も充実しています。

邪魔にならない程度に利用します。臭いにも要注意ですね…。

観光

これが雨の日の楽しみになりそうです。普段はゆっくりできそうにありませんし。

停滞した場所にもよりますが、のんびりと観光したいです!

晴れていてもしますけどね!笑

まとめ

雨の日もできることはたくさんありますし、逆に楽しみでもあります。

当然、カッパは持っていきますが、なるべく着たくないです。天気予報なんて10日前からスマホで確認できますし、有意義な旅にするにはそれなりの準備も必要だと思っています。

情報は仕入れて、活かしましょうね!

あわせて読もう!

自転車日本一周人が雨で停滞すべき理由と、停滞中にやっておきたい5つのこと

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)