【日本一周16日目】人生は七坂八峠かもしれない~余部橋梁の歴史を学ぶ~

16日目のお目覚めは、道の駅の休憩所にて。

最初は「こんな小さいベンチで寝られるか!」と思っていましたが、意外と快適でした(笑)

テント張るのは手間ですからね。休憩所が空いているのはありがたいです。

隣接しているローソンは24時間営業

いつでも買い物に行けるため、結構便利!

七坂八峠

さて、本日の予定は・・・。

移動、それだけ。

ただ、今日は一筋縄ではいかないみたいです。

峠を6つ位、越えなければならないみたいで。

第一関門が『七坂八峠』という峠。

いや、名前恐ろしいから!!

まずは綺麗な海を見てリラックス。

朝は晴れていますが、夕方ごろから大雨の予報もあります。

早めに宿を見つけなければなりません( `ー´)ノ

ということで、登ります。

車のほとんどがバイパスを通っているため、こちらの峠では1台も見かけませんでした。

早速、県境へ。さらば、鳥取県。

兵庫県は、折り返してからじっくり散策します。

今回は通り抜けパターンで💦

この後もだいぶ苦戦しまして、七坂八峠展望台へ到着。

いきなり「撮ってちょ~台」なる台を発見。

・・・台にカメラ乗せても景色が写らない(笑)

台は諦めて。

サーキットコースみたいですね。

今から下る道ですが( `ー´)

簡単には降ろしてくれないみたい。

道の駅あまるべ

日本海側のこの地域は、峠を1つ越えると1つの部落があるようです。

田植えの季節。

また峠・・・。まだ午前中ですが、これで3つ目になります。

もうヘロヘロかも。

トンネルを抜けると・・・。

道の駅あまるべ』へ到着!

昨日はここで野宿する予定でしたが、諦めて正解でした。

あの時間から峠越えは危険ですからね。

余部鉄橋』に関する説明文。

今はコンクリート造りの橋が架かっていますが、2010年まで右側に見える赤い鉄橋の上を電車が走っていたそうです。

1912年に作成され、その後も職人さんが命がけで橋の補修を続けていたそう。

海沿いのこの地域は、潮風による塩害も凄かったようで、戦時中はボロボロになった時もあったとか。

世代を超えた、みなさんの努力によってこの橋は守られたそうです。

お昼は贅沢にも「海カレーミニうどんセット」をいただきます。

お値段820円也。

お財布に大ダメージですが、このペースだと雨に追いつかれそう。

ここでエネルギーを蓄えておかなければ!

カレーの中に、アサリが入っており、カキ揚げ2個付き。

カキなんて久々!栄養満点です(^^♪

カレーは思ったより辛口。私的には好みの辛さでした。

何と!!

日本4周とな!!!

ここまでくれば、旅のプロフェッショナルですね。

脳梗塞・脳内出血・両足の完全麻痺を乗り越えて。

私も、やるからには全力で。

再び気合を入れなおします。

雨から逃げろ

雨が迫ってきているため、先を急ぎます。

とにかく、『天橋立』に近づきつつ、雨をしのげる場所を見つけないと!

これくらい広かったら、野宿できるかな・・・?(トンネルです)

いくらこちらが急いでも、峠は平らになってくれません。

足もガクガク。押し歩きモード突入です。

 

時刻は16:30と、そろそろ野宿場所を決めたいところです。

次の道の駅まで40kmも離れており、諦めます。

気比の浜キャンプ場』が無料で使えそうなので、屋根はないけどそこでテントを張って雨を凌ぐことに決定!!

おぉ!こんな崖に吸い込まれたら、ひとたまりもありませんね。

カメラ構えるのも怖かった・・・!

「何か跳ねているな」なんて思っていたら、水族館でした。

イルカのショーでもあっていたんでしょう。

くさい。

何だこの色。

この町は汚染されているのか?

ちょうどおばあちゃんがいたので、聞いてみます。

「なんでこんな色しているんですか?」

・・・

近くの工場でイカの加工をしていて、そのあとの処理水だそうです。

町を支えてくれている産業だから、誰も文句言わないんでしょうね。

お孫さんが、私と同じ二十歳だそうで少し立ち話。

気比の浜キャンプ場までの行き方も、教えてくださりました!

よし、無事に到着!

早速テントを設営し、道具を中に入れておきます。

準備万端!

と思ったところで、雨が降ってきましたね。

大雨・雷注意報も出ており、中々不安です。

テント内は雨音が響き、より不安を拡大させます。

が、爆睡しました(`・ω・´)

今日のまとめ

自ら坂を求めていく行為は、今後控えることにします。。

・2日後の夕方、ファミリーマート舞鶴天台店より。

今日のデータ

出発:道の駅きなんせ岩美(鳥取県岩美郡)

到着:気比の浜キャンプ場(兵庫県豊岡市)

走行距離:69.9km(合計980.7km)

出発&到着時刻:8:00~18:30

家計簿

食費:1,696円(海カレー820円)

合計:1,696円

1日1回クリックで応援!(両方お願いします)
にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
 
厳風~Genfu~のブログランキングです。1日1回タップしていただけると、順位が上がり私の励みになります。

2 件のコメント

  • お久しぶりです。似顔絵を描かせていただいた、ゆきまちです。
    大変な天候の中を進まれているようで、お疲れ様です……。
    実は、私の生まれ育ちが福知山の集落のため、思わずコメントしてしまいました。
    人間よりも、シカやイノシシの頭数が多い。
    民家よりも、樹齢何百年越えの大木の数が多い。
    中国からの黄砂や、日本海側の厳しい海風で、空気も別は良くはない(笑)
    そんな田舎ですが、どうぞ気をつけてお進みください。
    無事に完走されるよう、応援してます!

    • ご連絡いただきありがとうございます!
      あの似顔絵から旅が始まったと言っても過言ではありません。
      似ている、現物よりもかっこよすぎると評判です(笑)
      京都、どこに行っても落ち着けるいい町だなと思います。
      これからも宜しくお願い致しますm(_ _)m

  • よろしかったらコメントお願いします(手動承認)

    関連記事