【日本一周7日目】峠の先に見える萩市、松下村塾で松陰先生の教えを乞う

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

朝は元気なニワトリが鳴き、起こされました。

あ、足が重い…。昨日の疲れが取れていない模様。

今日はちょっと走ったら休もうかな?
なんて思っていたが、この先自分が何をしでかすのかこの時は知る由もなかった・・・。

夜中は風が強かったですが、5:30頃にはすっかり止みました。

朝起きるのが早くないかって?
ここは公園なので、早く起きてテント片付けないと、早朝散歩している方の邪魔になりますから。

ここ最近、5時台に起きるのが当たり前になってきましたね。

太陽光パネルから、モバイルバッテリーへ充電する仕組み。
どうも、モバイルバッテリーを充電するには一定の容量(光の強さ)が必要らしく、朝早くや夕暮れ時は充電出来ないみたい。

散歩されていた、ご近所のおばあちゃんとちょっくらお話してから出発!

まずは長門市内に向かいましょう。

長門市から萩市への移動

はい、案の定。

上り坂&向かい風という悪条件。風なんて、まともに立っておく時でさえふらつくレベルです。

朝7時台にも関わらず、チャリダーさんと出会います。

どうも、夜通し行われているマラソン大会があるらしく追っているらしいです。

調べてみましたが、5月2日の18:00開始って・・・。

250kmを48時間以内で走り切れというミッションらしいです。
私には考えられない競技だ・・・。
参加者のみなさん、尊敬します。

関連:山口100萩往還マラニック大会

長門市内に着くも、早朝だったこともありお店も開店前。
コインランドリーに行ってみましたが、今回はパスしました。

駐車場で出会ったおじいさんと、ちょっぴりお話しして萩市へ向かいます。

 

この先、お店一つない道路。
覚悟を決めて買いだめしておきます。

もうね、きついのね。

坂道だけで5kmは続く。途中で向かい側のおじさんチャリダーに応援されたけど、あの人ここを登ったのかと大尊敬。

車もなかなか通らないし、メンタルやられてきたので気分転換に音楽でも。
サイドバックに入れているスマホから、音楽を鳴らします。

leccaの「believe」という歌に励まされる。
サビ部分の独特な盛り上がりが好きです。

『信じよう 私なら どんなことも叶えていくことができるんだ』

うん、まさにその通り。

都議選に出馬するというニュースは驚きましたが、ファンとして頑張ってもらいたいです。
母が熱狂的なファンで、CD&DVD全巻揃えています。
この曲のPVで今までのCDがいたるところに出てきて、音楽活動辞めるんじゃないだろうかと話していたところでの表明でしたもんね。

Amazonで見る

楽天市場で見る

登りに登って、やっと萩市へ。
市街地までは距離がありますが、なんとか峠は越えました。

いや、何言ってんのってレベルなんだが。

左を見てみると、こんな感じのごみ箱が。

意外と良いお値段しますね!

・・・

市街地へ突入後、キヌヤというスーパーへ安いものがないか散策。
特になかったのでそのまま自転車のところへ戻ると、おばあちゃんが「これ貰って!」と言って1,000円札を渡してきました。
当然、現金なんか貰えないので「それは流石にいただけません」と丁重にお断りするも「いいから貰ってよ!頑張ってもらいたいもん。ジュースでも買って」とおっしゃって。
結局頂いてしましました。

今でもこれで良かったのか考えますが、何か嬉しい気持ちよりも申し訳ない気持ちでいっぱいになっています。

・・・

昨日のブログは「中央公園」のベンチにて。
上から松の葉が落ちてきて、何度も坊主頭に刺さります(笑)

・・・

相変わらず頼りにしている「コスモス」にてお買い物。

パンと飲み物を買って、ザックやサイドバックを整理していたところ・・・。

「コレ、餞別」

私の母年代の女性から話しかけられます。

手には、1,000円札。先ほどのおばあちゃんと同じです。

当然、断ります。「それは受け取れません」と。

「いいから、受け取ってよ。餞別だからさ。これで頑張ってよ」

断り切れず受け取ってしまいました。
今日だけで2,000円も頂いてしまった…。

私がお二方の立場だったら、見ず知らずの日本一周しているボウズにお金なんて渡しません。

1,000円稼ぐのだって、本当に大変な事。

それを頂いてしまった罪悪感。ずっと残っています。

本当にありがとうございます。何と言ったら良いのか分かりません。

ずっと、「ありがとうございます」って言い続けているけど、それだけじゃダメだと思う。何か行動で示さないと。考えます。

みかん売りのおじさん

吉田松陰の松下村塾を見に行っていると、駐輪場で声を掛けられました。

「みかんでも食べていきんしゃい」

最初、「??」でしたがやっと意味が分かりました。

松陰神社の入り口付近で、毎年この時期にみかんを売っているとのこと。

大きな夏みかんを試食していると、たい焼きとカフェオレまで頂いてしまいまして…。

この方、現在は71歳なのだそう。全くそうは見えないが。

20代の頃には歩いて旅に出ていたというお話を聞く。
途中でどうにもならないことがあり、「神様、どうか50歳までは生かしてください」とお願いしたことがあったらしい。
「今は71歳になっちゃったけどな!」なんて冗談も交えながらお話は続く。

壁にぶち当たって悩んだときは、「(自分の名前)はどうやってこのピンチを乗り越えるのかな?」と客観的な視点に切り替えると上手く行ったらしい。
人生の大先輩。ためになるお話で、思わず聞き入ってしまいました。

帰りに、みかんを3玉も頂いてしまった。本当に美味しかったから嬉しい。

今度は買いに来ます!とお約束をしてお別れしました。

ここのみかん、おすすめです!近くまで行ったら是非!

世界遺産、松下村塾

吉田松陰って名前は誰でも知っていますよね?!

幕末に「伊藤博文」ら明治期の日本を主導した人材を多く輩出した私塾[松下村塾]
それを開いた師こそが、吉田松陰。詳しくは、中学校の歴史の教科書を引っ張り出してください。

この塾が無かったら、今の日本はまた違うものになっていたでしょうね。

鳥居をくぐり中へ。
人は多いですが、神聖な空気が漂います。

これが「松下村塾」です。

思ったより小さいなという印象。

中はこういう感じ。

こういう、『和』の雰囲気は個人的に大好きです!

松陰先生のお部屋。

当時消火器などありませんよ😎

幽囚室という名前だけでも恐ろしいです。

ここに閉じ込められるなんて、どうにかなりそう。

松陰神社を参拝します。

目の前の家族が横並びで5人並んでいたのですが、一斉に揃って礼をしていました。微笑ましい( ^ω^ )

 

まだまだたくさんの建物がありましたし、写真も一角に過ぎません。

しかし、この雰囲気は実際に行って感じることが大切かなというのが、正直な印象でした。

一生に一度は行ってみたい神社です。

道の駅阿武町まで

見たことがない信号機だったので、パシャリ📷

このまま、なるべく北上したい。

時刻は15:00.まだ十分時間がある(; ・`д・´)

道の駅萩しーまーとへ立ち寄ります。

何か美味しいもの食べたいなと思い、覗いてみますが人が多すぎ!!

レストランさえ順番待ちの状況。脱出しました。

たまたま電車が通りかかる。

道の駅阿武町

道の駅発祥の地として知られています。隣接する温泉も魅力的!

道の駅にお世話になる、日本一周人なら必ず訪れたい場所です。

何か食べたいなと思い購入。
甘くて良いエネルギー補給になります。

発売日はすぐに売り切れるほどの人気だったそうです。

商品名を忘れたので、知っている人教えてください。

「幸せのモニュメント」少し前に、カップルが2人で金を鳴らしていました。

・・・

さて、出発するか・・・

今日はみかんパワーで絶好調なため、走ります。できる限り北へ。

道の駅ゆとりパークたまがわへ急ぐも・・・

とにかく急ぎます。

午前中の風は何だったんだろうと思えるほど、のどかです。

途中で綺麗な海だなと思って寄り道。

すると、奥さんが佐賀県の有田町出身という夫婦に遭遇。

なかなかいませんよ!運命を感じる。

今度7月ごろに北海道へ行くらしい。
・・・さすがに今のスピードじゃたどり着きませんが。

トンネルが続きます。

合計6つあったかな?

車道はものすごく危ないので、歩道で押して歩きます。それより、音が怖い。

ここに命を懸けたくありません。安全第一です。

この道がないと、30つ以上カーブのある峠を越えないといけなかったそうな。

そこを自転車で登るとなると、考えたくもありません。

時刻は19;30

すっかり遅くなりました。
夜は視界が狭くなり怖いです。

夜もへっちゃらだろうなんて甘く考えていたら、失敗でしたね。

これからはもうしません。怖すぎる。

フラフラの状態で、道の駅たまがわへ到着!!

車中泊の方がゴロゴロいます。

先ほどの有田出身ご夫婦も、こちらで車中泊するとのことでした。

ローソンにポプラがくっつくなんて斬新!

好奇心から入ってみると、中は普通のローソン。出来立てご飯弁当がポプラ要素らしいです。

本日の寝床は、バス停です!

最終便も終わっていますし(21:00)寒く無いようにして寝よう!

明日も浜田市まで行かないと。雨が降るので、明後日出雲市で停滞したい。

今日のまとめ

実は萩市で終了予定だったのですが、みかんエネルギーで体が軽くなりまして。

道の駅阿武町でも、まだまだ走り足りないぞと。

疲れが取れませんね💦この生活に慣れないと、この先は無理かもしれませんし。

食生活も見直します。

今日のデータ

出発:深川湾の公園(山口県長門市)

到着:道の駅 ゆとりパークたまがわ(山口県萩市)

走行距離:73.9km (合計447.4km)

出発&到着時刻:7:00~21:00

家計簿

食費:991円(道の駅阿武町)(コスモス)(ローソン)

合計:991円

次に読みたいおすすめ記事!


コメント欄