荒戸大橋は自転車通行不可…。船を使いましょう!【日本一周4日目】

Profileこの記事を書いた人

一度きりの人生をアクティブに。21歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!【2017年4月24日出発】定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEiger・カメラはRX100M3から盗難に遭いα6000を使用。WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。思ったことは何でも書きます!人生楽しく迷子っす(๑•̀ㅂ•́)و✧

今朝は超早起きのカラスに起こされました。

夜は急激に風が強くなり、テントは大丈夫かなと思いながらも爆睡。

お目覚めに文句はありません( `ー´)

「砂浜に、礼!」

7:30頃に出発します。
目覚めたのは4:30頃でしたが、何せテントが砂まみれなもので・・・。砂浜から、アスファルトの地面まで持って叩き落とします(`・ω・´)

宮地嶽神社

本日最初は、宮地嶽神社へ向かいます。

途中、あまりにもお腹がすいたのでセブンイレブンへ・・・。

コンビニも節約生活には天敵ですが、「おにぎり100円セール」だから今回は良しと。

激安スーパーの「コスモス」や「イオン」を頼りにしていますが、朝の開店が9:00または10:00なので、前日に買い物しておく必要がありますね。

何てことしていると、神社へ到着。朝早いため、お店は閉まっていました。

いたるところに、スポンサー?が刻まれています。

「感謝」とか「一期一会」良い言葉です。

ここには、九州の名だたる企業たちが。

私のスポンサーになってくれたらいいのになー。(日本一周看板に記載する程度で)

宮地嶽神社」の文字が。

出た!日本一の大注連縄!!

重さにして3トン。誰がどうやって作っているのか見当もつきません。

直径2.6mということは、人間より大きいですからね!写真で見比べると、その大きさが分かります。

これぞまさに芸術。正月に家の玄関に飾ったりなんかしたら、家がつぶれますね(笑)

6台もの自販機の誘惑にかられながらも、北九州を目指します。

自販機は高級品」とつぶやきながら・・・。

出会い、出会い、出会い

とりあえず、海岸沿いをまっすぐ進む。

時速30km/hと絶好調です!

途中、自転車に乗った男性を抜かしては、地図を確認している間に抜かされるといった感じ。

しかし、これをきっかけに出会いが重なっていくのです。

さつき松原

2日目にお会いした笹木さんのおすすめルートによると、さつき松原を通るようになっていました。

が、しかし。案の定工事中の標識。

引き返そうとしたとき、向こう側からチャリダーが。

「自転車は通れるよ」とのこと。

良かった…。ここを通れないと、結構急な坂を登らなければなりません。

体力の消耗はなるべく避けたいところです。

今まで、松原と言えば唐津市にある虹の松原でした。

それに比べると、こちらは大きな松がぽつぽつと・・・。

これはこれで味がありますが!

いったん休憩していたその時!
先ほど抜いて抜かれてを繰り返していた男性から話しかけられ、坂道が少ないルートを教えていただきました。

お礼を言って再度休憩していましたが、最後に名刺をお渡ししなかったことが気がかりで、男性がおっしゃったルート通りに進みます。

「もし別のルートを通られていたら、しかたないな」と思い、追いかける。

途中で道を間違えながらも進んでいくと、やっと遭遇!
目的地も同じだったため、しばらくお話ししながら進むことに。

ご年齢はお伺いしていませんが、私の父世代の方だと思います。
自転車に乗っている理由は、仕事中に右足の指を全て切断してしまい、そのリハビリのためとのこと。

悲惨なんてもんじゃない。けど、前向きなところがすごい・・・!

自分で会社を持って生活をされているということでした。

 

と、突然後ろから2人組のチャリダーが。

邪魔になっていたため避けると「日本一周ですか!」と。

何でも2人で「自分の息子が日本一周旅するなんて言ったら、俺は賛成するけどな」とお話ししていた矢先、私の看板が見えたらしく驚いたそうです!

先ほどの男性とは、一旦お別れしチャリダーのお二人についていくことに。
(この後、数回抜いたり抜かれたり繰り返しましたが)

「木」ですが、馬の顔に見えます。
この道の名物だそう。

お二人もパシャリ📷

私のために速度も落として走行するなど、気を遣っていただきました。

 

すると、写真を撮りたいということで、呼び止められました。

3人並んで写真を撮っていただきます。

九州スポーツツーリズム推進協議会」の代表理事杉島さまという方。

福岡の会社で、まだ知られていない場所をツーリング雑誌に載せようということで取材されていたそうです。

驚きです。

そもそも、2日目にお会いした笹木さんの地図がないとさつき松原は通っていません。

すると、最初に出会った男性とも出会うこともないわけで、他に発展もなかったでしょう。

これがなんだなと思い知らされます。

 

色々と案内してくださったお二方とも「とと市場」でお別れし、再度ぼっち旅に戻ります。

お二方を見ていると、誰かと旅するのもいいなと思えました。気が合わないと、逆に嫌になるかもしれませんが・・・。

本当にありがとうございました!必ず完走します!

イオンで休憩

たまたま叔母が友人と北九州にいるとのことで、イオン若松店にて合流。

先に今朝の反省を踏まえ、食パンを購入しておきます。

疲れた体に、キンキンのなっちゃんは沁みましたね。

束の間の休息でした。ありがとうございました。

本日中の山口県入りは諦めましたが、若戸大橋はわたっておきたいところ。

時間はたっぷりあるので、街の景観を楽しみながら進みます。

取れてる・・・。

こっちもミラー付けようかな??

Amazonで見る

楽天市場で見る

初船は若戸渡船!

「知らなかった・・・」

若戸大橋が自転車では渡れないなんて…。

どうも船で渡れるみたい。リサーチ不足でした。

この辺りは、至るところにベンチがあります。
トランペットを吹いている学生もいるくらい。

静かな町に響き渡ります。

というか、異様なくらい静か。日曜日とはいえ、夕暮れ時に全く車が通りません。

でも、何か落ち着きますよね。こういう空間大好きです!

赤い橋が、若戸大橋。下の建物が船着き場です。

何とも良心的な。大人100円+自転車50円。

学生の通学にも使われるそうで、わんさか降りてきました。

船って運行本数少ないイメージしかありませんが、それは壱岐対馬の話だったみたいです。

1時間に4本って、実家の電車の本数の4倍です・・・!

自転車用と、人用に入り口が分けられております。

さて、写真でも…。などと思っていたら、乗務員(男性・50代)さんから質問の嵐。

仕事そっちのけで、「どこから?」「どんなルート?」と聞いてきます(笑)

乗船時間は3分で、あっという間に到着!

降りる時には船長さんにもエールをいただきました。

・・・というか拍手されたら、目立つな(笑)

この船がないと、車以外は19km近く迂回することになります。

私のような暇人はどうでもいいですが、忙しい皆さんにとっては死活問題。
文明の利器、ありがたし。

夕焼けと荒戸大橋。

さて、宿を探しますか。

野球を見ながら

ということで、都島展望公園に行ってみることに。

麓まで元気な声が聞こえていました。社会人野球チームの試合のようです。

風が絶好調に強いですが、どうにかやり過ごしてみます。
明日をお楽しみに!

予告すると、九州脱出します!!

1日のまとめ

今回の出会いって、本当にすごいことですよね。

出会いの連鎖っていうか、運命的なものを強く感じます。

これからも、出会いを大切に旅していきたい!

今朝、恩師の先生からご連絡があり「一人旅で寡黙にならないこと」とアドバイスをいただいたばかりでした。

一人旅だけど、出会いがある。そんな旅にしていきます。

・バイクに乗った青年二人が恋バナしている公園のベンチにて

今日のデータ

出発:新宮海水浴場(福岡県糟屋郡)

到着:都島展望公園(福岡県北九州市戸畑区)

走行距離:65.9km (船)370m (合計238.4km)

走行記録:7:30~9:00 10:30~14:00 17:00~19:00

家計簿

食費:616円(コンビニおにぎりが痛い)

交通費:150円(若戸渡船 人100円 自転車50円)

合計:766円

次に読みたいおすすめ記事!


5 件のコメント

  • お~い、なんで関門トンネルをくぐらないんだい?
    九州から本州に戻る時には、トンネルを通って、チャリダー定番の福岡県と山口県の境目でパチリ!してください(^o^)

  • すみません、間違えました まだ九州を出てなかったですね。
    早とちりでした。ごめんなさい!

    • 無事に九州脱出&関門トンネル通りました(^^)/
      当初、山口県まで入る予定だったんですけど
      体力不足です…

    • 一人旅していると、中々人と触れ会えないイメージがありましたが一転しました!
      自転車旅だからこその出会いが多いですね
      まだ5日目。これからも色々経験してきます。

  • コメント欄