退社後1週間の感想とスケジュールを大公開-途中からハプニングも…

本日で退社してからちょうど1週間が経過しました。

関連:「正社員」から「無職へ」-日本一周挑戦への壁

月曜日に早速住民票を移しましたが、まあちょっとした確認ミスもありましたが(笑)

週の途中は、親戚の方が89歳で亡くなりお通夜と葬式へ参列。

そのために実家へ緊急帰省するといった予定外の行動も…。

日本一周出発前とは言いながらも、家でゴロゴロしている訳にもいきません。

この1週間を振り返ってみましょう!

月曜日

Yuu
おいおい、いきなり土日飛ばす?!

え、ええ。
土日は久しぶり(おそらく5年近くぶり)に家族で寿司を食べ、だらけた生活でして…。

ちょうど弟も専門学校入学前の春休みで、全員揃いましたしね!

そこは置いといて!

・・・

土日で怠け切った体に鞭を打って、再び福岡へ戻ります。

住民票を『博多区』から『中央区』に移さなければならないため、早速区役所へ行ってきました!

まずは当然「転出届」を提出しなければなりません。
張り切っていざ博多区役所へ!

すると…

受付の方
福岡市内での異動は転出届いりませんよ!(苦笑)

ほう。

福岡市のサイトにも載ってました。

福岡市から他の市区町村,国外へ住所を移すときに行う届出です。他の市区町村への転出の時は,転出先に提出する「転出証明書」を交付します。

福岡市ホームページより

要するに、福岡市内で異動するなら「転入届」だけで良いとのこと。

田舎者には分かりません・・・。

気を取り直して中央区役所へGO!

ちょうど転勤のシーズンもあり、1時間以上待ち…。

その間に他の方の日本一周ツイート&ブログを拝見。。。
最近は内容も然ることながら、ブログの作り方も見るようになりましたね💦

・・・

やっと順番が来て、難なく「転入届」を提出!

その後、モンベルで日本一周に使う服を購入しておきました。

夜は退職した会社の先輩とお食事へ。

焼き肉、本当にありがとうございました。ごちそうさまでした。

火曜日

火曜日はブログ記事にもありますように、お見舞い&鮎帰滝へ。

関連:お見舞い⇒坂道挑戦(鮎返滝)-課題を発見しました

充実した1日を過ごせました。

と当時に、坂道の恐ろしさも学んだわけですが…。

水曜日

朝から訃報が…。

親戚のおじさんが肺炎で亡くなったとのこと。

お通夜は今夜とのことだったため、昼過ぎに実家へ帰宅。

一昨年の11月に中学時代の同級生を亡くして以来の喪服。

出来ればもう着たくないものです。

その夜、お通夜で導師の方が「命と質量保存の法則」についてお話をされました。

今在るこの肉体も、物質レベルで考えると徳川家康の細胞だったかもしれないし、ネズミの肌だったかもしれない。

そう考えると、世の中って神秘的に見えてきますよね。

同時に、肉体を作っていく「食べ物」についての意識も変わってきます。

木曜日

雨の中の葬式でした。

そこで会った(初対面ではないけども覚えていない)親戚の方に「今何の仕事してるの?」と聞かれ…。

正直に「3月末で辞めて日本一周してきます!」と答えました。

そしたら驚くことに、その方も車で日本全国回られたとのことで…。

不謹慎ではありますが、出会いもありました。

午後過ぎからは、生まれたときから行きつけの床屋さんで3枚に。

通常は3分刈りと言うそうで、6㎜の長さです。

高校で部活引退して以来、毎回9㎜に自分で刈っていましたが今回は挨拶も兼ねて。

さすがに5厘(0.5㎜)とは言い切れませんでしたね💦

金曜日

なんやかんだで早くも金曜日。

高校時代の教科書を読んでハマりました。

社会人を経験してから読む教科書は、学生時代とは違った角度から考えることができます。

基本的な国語の文法だったり、今となっては微塵も覚えていない数学の公式だったり。

当時は欠片ほども興味がなかった歴史も、日本一周旅を考えてからは役に立ちます。

結局、学んで無駄なものなんて何ひとつ無いでしょう。

誰もが思うことでしょうが、「今の記憶のまま学生時代に戻れたら」ということを考えましたね。

それほど本気で取り組めていなかったから仕方のないことですが。

世の中には睡眠時間2時間で、慶応大学に合格した人だっているっていうのに…。

ホント、何やってるんだろうって思いますよね。

・・・

私たち高卒って、どうしても大卒を意識する面があります。

職場でもプライベートでも。

しかし、いくら仕事の経験年数は高卒が上でも日々何かを学んでいなければ、事実教養の面で大卒の方が遥かに優秀だと思います。

いくら中卒・高卒でも人の愚痴や学歴を恨むより、同じくらい若しくはそれ以上の努力ができたら。

そうしたら人を見てひがむことも無くなると思います。

頭の良い人って、絶対で努力していますよ。

・・・と、一番説得力のないニートのお話でした。

まとめ

仕事をしている時よりも、日中の時間が短く感じます。

迂闊に昼寝でもすると、そのまま夜になってしまう感覚です。
それを見越して昼寝は絶対しないようにしています。

また、人と話す機会がめっきり減ってしまいますね。

土日は良いかもしれませんが、平日はみんな学校かお仕事中…。

作業に関しても家の中にいるよりも、図書館カフェ等に行こうかなとも考えています。

その分、お金もかかりますが…。

以上、1週間のニート生活まとめでした!

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)