「正社員」から「無職へ」-日本一周挑戦への壁

昨日付で正式に退職となりました。

これで今日から「無職」となってしまう訳です。

しかし、日本一周へ挑戦するためには一部の人を除いて、誰もが通る道になります。

※一部の人に関する内容は記事の後半にて説明します。

退職後の素直な感想

本当に会社の皆様にはお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

しっかりと固い意思を持っていたとは言え、これでこの会社で働くのが最後と思うと、名残惜しい気持ちで最後の日を終えました。

私の場合、1ヶ月前に退職を発表されたのですが、その後多くの上司や先輩方に「送別会」を開いていただき、感覚的に長い1ヶ月だった気がします。

「本」や「ビデオカメラ」「Oakleyのサングラス」「JCBのギフトガード」などたくさんの餞別までいただき、感謝しかありません!

退職にあたり、中学校3年次担任の先生からも「kindle paperwhite」を頂いてしまいました。

私のわがままで日本一周をしているのに、ここまでしていただけるとは夢にも思わず…。

成功して皆様に恩返しができる人間になるよう、精進していこうと心から誓いました。

退職によるデメリット

分かってはいることですが、当然ながら仕事を辞めるデメリットがあります。

定期的な収入がない

当然のことですが、今まで毎月25日に振り込まれていた給与がありません。

ここで注意すべきなのが、クレジットカードの利用残高です。

私の場合、クレジットカードを4枚作っているのですが、引き落とし日は10日のものと27日のものがあります。

引き落とし口座は給与振込口座と同じものにしていたため、よほど使いすぎない限り特段気にすることはないかと思います。

ただ、お分かりになるように給与が入ってこないため減る一方です。

一度引き落とし不可になると、ブラックリスト入りをはじめデメリットしかありません。

クレカを使わないようにするか、マネーフォワードのようなアプリで残高をより一層確認する必要があります。

家計簿ならマネーフォワード!簡単入力、残高確認まで最強の無料アプリ

2017.03.12

社会的地位は最低ランク

ニートやフリーターという言葉をよく使われますが、まさに今その状態です。

よほどボランティアでもしていない限り、生きていて何も社会に貢献していません。

もし付き合っている人がいる方は、相手方の両親から見ると全く信用できない人という認識をされる可能性が高くなります。

車や住宅のローンだってなかなか融資してくれません。

ここから抜け出すには定職に就くか、旅を続けながら後述するフリーランスになる2つの選択肢が考えられます。

国民保険の支払いが痛手

普段から会社の賃金規定などを確認されている方はご存知かと思いますが、社会保険の場合会社が半額支払っています。

例えば、月2万5千円支払っている方の場合、会社も同額を支払っているのです。

私も社会保険の任意継続を選ばず、国民保険へ加入することに決めました。

計算すると、年間32万円もの額になりかなり高額ですよね。

無収入でこれを支払うのは本当に大変ですが、万が一怪我や病気で病院に行ったときに健康保険へ加入していなかったら恐ろしいことになります。

スポンサードリンク




退職するメリットもある

会社を辞めるメリットも少なからずあります。

今回私が退職したのも、そのメリットに懸けて決断しました。

自分を追い込むことができる

なにか行動を起こさなければお金がもらえない状態になります。いわゆる死活問題です。

そんな窮地に追いやられたからこそ、自分を高めることができます。

必死で勉強し、必死で職を探す。

人生で1度はそのような経験が必要だと思います。

リフレッシュタイムを手に入れられる

毎日毎日、朝は早起きする必要もなく自分の時間を手に入れることができます。

何か行動を起こすまで、永遠に「休日」ですよね。

今までズタボロにやられて傷ついた体や、メンタルを回復するチャンスです。

別の可能性を見つけられる

今回の日本一周然り、今までとは違ったことに挑戦する時間ができます。

上手くいけばその業種へ転職したり、起業したりということにだって挑戦可能。

可能性は無限大ですね!

旅しながら稼げる職種

羨ましいことですが、旅しながら稼げる職種も存在します。

ブログアフィリエイター

誰でも手軽に始めることができるブログ。

そこに企業の広告を貼り、収入を得る人だっているわけです。

月100万円越えなんて結構いますし、A8.netだけでも1000万円近い人だっているんです。

※この集計は個人会員限定のため、企業で企画されているサイトの収入ではありません。
本当に自力で毎月それだけ稼いでいることになります。

ブログが楽なんて思ってはいません。
SEO対策だってしっかりしておかなければなりませんし、日々更新するのだって意外と大変なんです。

それでも好きなことで稼げるのは羨ましいですよね!

同職種として、ヒカキンやはじめしゃちょーで有名なユーチューバーが挙げられます。

デザイナー・エンジニア

デザインを描くのが得意な人は、上手く行けばそれだけで生活できる可能性があります。

HTMLやCSSなどのコードを書ける人も同じく、パソコン一つで仕事ができます。

特に最近は、インターネット上だけで稼ぐシステムが構築されています。

有名どころでは、「ランサーズ」「ココナラ」といったところです。

『ココナラ』で似顔絵トプ画を描いていただきました!『得意』は売れる!

2017.03.14

写真家

ザ・旅人って感じですよね。

実際に、写真で月100万円を稼ぎだす人だっています。

ただし、人と同じ写真を撮ってもダメなんです。

写真家について

まとめ

このほかにも「リゾートバイト」で稼ぎながら日本一周をするという手段だってあります。

PR:リゾート地で働くならリゾートバイト.com!時給は業界No.1!!!

出発日はなるべく早いほうが良いと思い、4月10日を考えています。
国民保険等の手続きに影響されますが、正式に決まりましたら記事にします!

ついに「無職」になってしましましたが、旅をすると決めた以上、この準備期間にとにかく本を読んで知識を蓄えておきます。

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいたのは?

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)