クラウドファンディング-CAMPFIRE-で新規ゲストハウスのパトロンになりました【日本一周】

以前、「福岡県うきは市」のフルーツ輸出計画のパトロンになったことがあります。

それからも、たまにクラウドファンディングサイトを除いてはいたのですが、これから日本一周する私にピッタリの案件を見つけました。

基本は日本一周中は野宿と言っても、それだけでは人とのふれあいはできません。

ゲストハウスに泊まることこそが、旅の醍醐味とおっしゃる旅人さんだっています。

ちょうどそのようなことを考えていたところ、今回の案件を見つけて即パトロンになりました!

クラウドファンディングとは?

 

何かを計画するときに、不特定多数の個人からお金を集めて資金調達する方法です。

通常はインターネット経由で行われます。

最近は特に、クラウドファンディングで資金を集める個人の方や、企業が増えています。

Amazonでも「Amazon Launchpad」というコーナーがあり、クラウドファンディングサイト「Makuake」とのコラボサイトもあります。

Makuakeとは?

クラウドファンディングサイトの一つ。

ガイアの夜明けで紹介されたこともあり、人気上昇中!

Makuake公式

今回の案件について

【和泉から世界へ!畳屋と福祉活動家が贈る!日本を感じられるゲストハウスを作りたい。】

という題名に惹かれました。

詳細は公式サイトで確認してください。(随時、更新情報があるため)

要約:大阪の和泉市にある、小さな畳屋の隣に「畳屋×ゲストハウス」「福祉×ゲストハウス」を作りたい。

この方、フィリピンで孤児院の運営をされていた経験もあり、これからも支援を続けていきたいとのこと。

並大抵の努力じゃありませんよね。

スポンサードリンク




リターンについて

リターンについては、金額によって異なります。

今回はパトロンとして『3,000円』支援させていただくことに。

「実際に宿泊できる方」と「宿泊できない方」別でリターンがあり、私は日本一周中に立ち寄りたいため「ドミトリー宿泊券一泊分」を選択しました。

実際にゲストハウスへ行くことが難しい方向けに「特性畳敷」を頂けるプランもあります!

 

その他にも、6,000円で「畳小物製作体験チケット」を貰えたり、10,000円でプロジェクトの立案者「イッセイ」さんと「アツシ」さんに会えるプランもありますよ!

「日本一周」で検索してみた

「日本一周」で検索してみると、興味深い案件ばかりで驚きました。

どれもただ単に日本一周するのではなく、「中学生がヒッチハイクで日本一周」したり「地質学の勉強を極めながら日本一周もしたい」という案件も…。

まとめ

クラウドファンディングにはがありますよね!

「~したいけどお金がない」という夢がある方は、一度ご検討されてみてはいかがでしょうか?

今回のゲストハウスの件にしても「コレだ!」と惹かれるものがありました。

実際にお尋ねするのはいつになるか分かりませんが、必ず記事にします(笑)

皆さんも興味がある方いらっしゃいましたら、パトロンになってみてはいかがですか?

 







 

たくさんの方に読んでいただきたいです!

力になるコメントをお待ちしております!

関連する人気記事一覧

ABOUTこの記事をかいた人

一度きりの人生をアクティブに。20歳。高卒2年目の3月、会社を退社し自転車で日本一周!定義は、全都道府県県庁制覇。相棒はMIYATAのEigerさん【2017年4月24日出発】WordPressで「厳風〜Genfu〜」というブログ書いています。人生楽しく迷子っす(*´ڡ`●)